頭痛を治すために



なんで、こんなにいつも頭痛がするんだ?!


頭痛.jpg





・頭が痛くて集中できない。

・今日は大切なプレゼンがあるのに。。。

・頭痛と一緒にくる吐(は)き気をなんとかしたい!

・頭痛薬を毎回飲んでるけど、薬にはあまり頼りたくない。。。



あなたは、頭痛を治すために、
いろいろな方法を試されてきたのでしょう。




頭痛は自分が苦しむだけじゃなく、
その周りの人たちにも迷惑をかけてしまう、
厄介なシロモノですよね。


あなたにも、こんな経験ありませんか?




Aさん

「もしもし、Aです。

課長、すみません。

頭が痛いので今日は仕事お休みさせてください。」




B課長

「え、Aくん、今日C社さんの担当だよね?

C社さんの対応はどうするの?」



Aさん

「えっと、他の人にお願いできませんか?」



B課長

「そんな人いないよ。

いーから、はやく職場に来て。」



Aさん

「え、でも。

頭がすごく痛くて、仕事にならな。。。」



B課長

「誰も担当する人がいないんだよ。

それに、頭が痛いのは

君の自己管理能力が足りていないからだろ。

お客さんには、関係ないでしょ。

いーから、早く来て。」



Aさん

「。。。はい。。」




確かに、B課長の言っていることは正しいです。
でも、Aさんも本当に辛(つら)いのです。




「みんなに迷惑をかけてしまって申し訳ない」

「でも、自分は、こんなに苦しんでいるんだ」

なかなか、この気持ちを
他の人にはわかってもらえません。




「迷惑をかけっぱなしで、
周りの人からの信頼も失ってしまうかもしれない」

という恐怖も
追いうちをかけてくるのではないでしょうか。






単に頭痛といっても、
その苦しみは
頭が痛いだけではすみませんよね?




・集中力の低下

・目眩(めまい)

そして何より・・・
吐(は)き気




頭痛にプラスして吐(は)き気があると、

何も出来なくなります。

治るまでは、ベッドと洗面所の往復しかできません。

しかも、

少しでも吐(は)くことができたら楽なのですが、


胃が空っぽの場合、何も出せず、

頑張っても胃液しか出ないでしょう。、





痛い.jpg
頭痛持ちにしかわからない苦しみは
いろいろあります。

頭痛持ちの苦しみは、
頭痛もちにしかわかりません。


あなたは、もしかしたら、
それが自分の宿命なんだ、
とあきらめかけているかもしれません。


しかし、それで本当にいいんでしょうか?





人生は短いんです。
人生は一度きりしかないんです。


頭痛で苦しんでいる日が、3日に1日というペースだったら、
頭痛でない人より、3分の1、時間を損していることになります。


3分の1の時間があれば、たくさんのことができると思いませんか?

想像してみてください。




・家族との時間が過ごせる

家族.png
・仕事に集中できる

仕事.jpg
・取得したい資格やスキルのための勉強ができる

勉強.png
・好きな趣味に没頭できる

趣味.png



などなど、

選択肢の幅が広がります。

そこで、このブログでは、
頭痛持ちウン十年の私が、
お医者様が教えない、
患者視点の頭痛改善方法
あなたに
教えたいと思います。




では、具体的にどうしたら

頭痛を治すことができるのでしょう?


一時的な痛みに対しては、
頭痛薬などで凌ぐ(しのぐ)ことはできますが、
それでは、対処療法に過ぎません。

薬というものは
痛みの元を抑えたり、痛みが伝わらないように
強制的に体に作用するものです。

しかし、人間の体には、
高い適応能力があるため、
薬を何回も服用していくうちに
その強い作用に適応してしまい、
薬が効かなくなってしまいます。
そして、さらに強い薬を求めてしまうようになるのです。

そのため、薬では根本的な解決にはなりません。


また、最近では、
頭痛持ちのための専門医、
「頭痛外来」というものがあります。

頭痛に特化した専門医で
あらゆる頭痛の原因から対処方法まで
教えてくれます。

しかし、この頭痛外来
まだ新しく、大都市などの大きな病院にしか
ありません。

遠くまで頭痛外来に通うのは
かなり辛いことでしょう。


では、どうしたらいいか?



それには、まず、頭痛について知ることが必要です。


まず、敵(頭痛)を知らなければ、
闘い方(治す方法)もわかりませんよね。


頭痛の原因はさまざまある、と言われています。

ここでは
日本人の2大頭痛
「緊張性頭痛」と「片頭痛」
について、説明します。

緊張性頭痛の場合
無理な姿勢を続けたり、
長時間パソコン・スマホを
使うことによって
頭から肩の筋肉が緊張し、
血流が悪くなります。
そして、
乳酸などの疲労したときに出る物質が
筋肉に溜(た)まり、
これが神経を刺激して
痛みを引き起こします。

また、身体的なストレスが無くとも、
精神的なストレスのみが原因で
頭痛が起こるケースもあります。
精神的に緊張した状態が長期間続くと、
脳の痛みを調整する部分が
うまく働かなくなり、
頭痛を引き起こしてしまうのです。


片頭痛の場合
頭部の血管が膨らむことによって
頭痛が起こるものと
三叉神経(顔面周辺の感覚を司どる)が
関係するものがあります。

頭部の血管が膨らむものは、
血液の成分である血小板から
セロトニン(血管を収縮させる作用を持つ)
が放出されて、
一旦脳の血管が縮みます。
その後、時間が経つとともに
セロトニンが少なくなることによって
一度縮んだ血管が逆に膨らむために
頭痛が起こるというものです。

三叉神経血管の方は、
三叉神経が何かしらの原因で
刺激されることにより、
三叉神経の末端から
血管を膨らませる作用をもつ
様々な神経伝達物質が分泌されます。
れらの働きで膨らんだ血管や、
それによって発生した炎症が
神経を刺激して
痛みが起こるというものです。

両方とも、
主に何らかのストレスがかかった時に起こるようです。
そのストレスとは、具体的には、
無理な体勢、精神的ストレス、
疲れ、暑さ、寒さ、
偏食による栄養不足、
人混みなど。
このストレス、現代社会に生きてきるあなたには、
ほぼ不可避といっても良いでしょう。


では、そのストレスに耐えられる
体質に改善してしまえばいいことではないでしょうか?


ストレスに耐えられる体を作るために必要なこととは、
体力をつける
しっかり睡眠をとる
必要な栄養素を摂取する
など考えられます。

体力をつけるためには、
筋トレをしなければいけませんが、
その時間を確保し、継続するのはなかなか難しいことです。

また、しっかり睡眠をとるためにも
忙しいあなたには難しいかもしれません。

一番手っ取り早いのは、
必要な栄養素を摂取する、ことだと思います。

と言っても、
意識して栄養を摂取するのも大変です。
そこでおススメするのが、
「サプリメント」です。


サプリメントと聞くと、薬と同じようにすぐに効果が出る、
といった誤解がありますが、それは違います。


サプリメントは、「栄養補助食品」。

足りていない栄養を補助するための食品に過ぎません。


頭痛になりいくい体質になるために、
必要な栄養素を補給しましょう。


でも、巷(ちまた)にあるサプリメントは
たくさんあってどれがいいかわからない。

というあなたに
摂取した90%以上の人が
その効果を実感したといわれる
(株式会社北の達人コーポレーション調べ)
おススメのサプリメントがあります。
↓↓↓

このサプリメントには以下のような
特徴があります。


90%以上の方が
「実感できた」という結果

この「ずきしらずの実」には
頭痛・片頭痛で
悩んでいる90%以上の方が
実感しているそうです!
(北の快適工房調べ)

体験者の声としてこんなのが
書いてありました。

女.jpg
30代女性
パソコン仕事が多く、
仕事中に突然何かが落ちてきたような
重たい感じに、日々悩んでいました。
飲み始めて1週間くらいで、
気分がスッキリすることが
多くなったので、
もしかして… と感じていました。
その後、明らかに実感できたのです!
重たい感じがしてから
無理やりどうにかしようとすると、
ぼんやりしてしまって、
何も手につかなくなって
しまっていましたが、
健康食品なので自然ですし安心して、
スッキリ仕事ができました。


男.png
30代男性
1週間に2度ほど、
頭を抱えるほどさえないときがありました。
それが、このサプリメントを飲み始めてから
重たい感じが来ても軽くなり、
無理やり止めることがなくなったのです。
1週間で1度も頼らないのは
すごく久しぶりでした。

数分おきから
数十分おきに
注文が来ている
大人気商品なんですね。
(詳しくは販売ページの
北の快適工房
注文速報(最新30件)
をご覧ください。 )


頭痛が起きる兆候に合わせて
成分を調整

この「ずきしらずの実」は

・回数が減ったように感じる

・頭痛になっても以前のような重さを
感じない


いうものがあります。
頭痛に悩んでいる方に共通していることに
体のリズムが
「ドクン・ドクン」と激しくなると、
頭痛が襲ってくる
ということがあります。

そこから
・体のリズムが激しくならないように
整える
・仮に起こってしまった場合でも
楽にする
ということに
注力して作られました。


それらを実現できる成分を探し、
それらの成分を
一定の比率で組み合わせることで
相乗効果を高め、
実感度が最大限になるようにしたのです。


その成分とは
フィーバーヒュー
体のリズムが激しくならない様に
整え不快感を和らげる。

にがり(マグネシウム)
体のリズムが激しくならない様に
整える。

オオイタドリ
北海道の先住民族「アイヌ族」
昔から使用していたもので
頭痛の重たい感じが来ても
その悩みを軽減する。



頭痛持ち自らが開発

開発者の佐々木さんは、
自らも頭痛に悩まされ、
どうしたらよいのかを
自己の体験をもとに
徹底研究したそうです。

自分で納得するまで、
こだわり抜いて開発をした
実感度が抜群の製品です

市販の頭痛薬のように
頭痛・片頭痛が起こってから
頭痛を一時的に止めるためのものではなく、
根本的な克服を目指しているんですね。

頭痛が起こる
「痛み」の原因を取り除くため
「体質的な実感」を得られます。

実感度が高くても、
医薬品とは違い
植物由来のハーブサプリメントなので、
依存性や体への負荷となる副作用がなく、
安心して続けられます。


安心の全額返金保証

「ずきしらずの実」には
なんと、
全額返金保証がついています。
初めての方でも安心ですね。

それだけ製品に自信を持っている、
ってことですね。

万が一、商品の品質に満足できないとき、
商品が到着してから25日以内
であれば、
商品を全部使い切ったとしても
商品代金を全額返金してくれます。

ただし、商品一個分限りなので、
注文する場合は、まずお試し感覚で
一個だけ注文することをおススメします。

また、手数料・送料は
返金はありません。
また、初回注文時だけです。
返金を希望したい場合は
電話(0570-55-0717)

専用フォーム
http://www.kaitekikobo.jp/henkin/
に連絡してみてください。

電話して気まずい雰囲気になったり
することはないと思いますが
もし、そのような不安がある場合は
専用フォームから連絡してください。

特にどこが不満か、
とか入力する必要はないので
楽だと思いますよ。

でも、
返金する場合には
商品のパッケージを
送らなければならないので
捨てたりしないでください。
また、ちゃんと試してみて
効かないから返送する、
ってことを示すために
最低でも半分位は使用してからに
してくださいね。
全部使い切った空のパッケージでも
使いかけでもOKです。

返金はパッケージ返送確認後、
翌月末のお支払いとなります。
その他の詳しいことは
こちらを見てくださいね。




でも!
申し込む前に
不安なことっていっぱいありますよね。

だったら、
直接聞いてみるのも
ひとつの手かな、と思います。

あなたのお悩みを解決するため、
このずきしらずの実を販売している
「北の快適工房」さんには
専門知識が豊富な
健康管理士と専任アドバイザーが
多数常駐しています。
これまでたくさんの方々の
お悩みを解決してきた
サポート部隊ですので、
きっとあなたのお役に立てること
と思います。

商品を買う前でも
気軽に相談できるみたいです。

「体調はいつごろから良くなる?」
「自分にこの商品合うんだろうか?」
「商品の使い方について知りたいことが…」
「どれくらいの量を飲めばいいんだ?」

こんな質問に丁寧に回答してれますよ。
もちろん、
購入した後でも
聞いてもOKみたいです。


インターネット上からはもちろん
直接話したい人には
電話で相談ができるみたいです。
インターネット(http://soudan.in/)
の場合は
専用のWEBフォームがあって
そこに必要事項を入力するだけです。

電話の場合は
0570-55-0717
にかけてみてくださいね。

対応時間は
10:00〜12:30,13:30〜17:00
土日祝日はお休みです。
そして、電話でのセールスは
一切しないようです。
安心ですね。




こんなすばらしいサプリメントですが、
いくつか注意点があります。

それは、
薬ではないので即効性はない
継続して飲み続けなければ意味がない
ということです。

ここが薬と違うところでもありますね。
即効性を期待されている方
継続して飲み続ける自信のない方は、
残念ながら、他の方法を試してください。

その方法は他の記事にまとめてあります。

しかし、サプリメントの特徴がわかった方は
とりあえず試してみてみることをおススメします。

もちろん、全ての人に効果がある、
ということは言えませんが、
全額返金保証がついているので
あなたに損はありません。



それでも、なんとなく
サプリメントには、不安がある、
と言う方へ。

まず、頭痛を治すためのきっかけ作りに
サプリメント、という手段をおススメします。
まずは、頭痛が治る、
という体験をするのが大切です。

人間というものは
初めてのことでも
いったん、体験をしてしまえば、
次からは、
その体験をスムーズに
受け入れることができるようになっています。

あなたにも、こんな経験はないでしょうか?

初めて自転車に乗ったときのことを
思い出してください。

はじめは、補助輪をつけたり、
家族の方に、後ろを持ってもらったりして
自転車をこいでいました。

そして、その補助がなくなると、
何回も転んだりしていましたよね。

でも、いったんコツをつかみ、
転ばずに自転車をこげるようになった後は、
もう転んだりすることはなく、
自転車に乗れるようになっていませんか?

サプリメントも同じです。

サプリメントの効果がでるまで
人によっては時間がかかるかもしれません。
慣れないことに、
はじめは戸惑うかもしれません。

しかし、いったん効くようになれば、
その後は、無理して飲む、のではなく
飲むのが楽しくなると思います。

だから、頭痛を治す経験をするということが
とても大切なのです。


そのほかの治療法も十分有効ですが、
手軽にできるものとして
この「ずきしらずの実」というサプリメントをおススメします。

公式サイトはこちら
↓↓↓






頭痛の起きない体質にして、
人生を今まで以上に満喫しましょう!


笑顔.png

P.S.
もし、頭痛持ちでないけれど、ここまで
読んでくださった方、
そんなあなたはきっと、
周りの大事な人が頭痛で苦しんでいる人がいるから
この記事を読んでくださったのだと
思います。

ぜひ、このブログをその方に教えてあげてください。
このブログによって、
頭痛で苦しんでいる人が少しでも減らすことが出来れば
うれしいです。




posted by かみん at 09:32 | Comment(2) | 頭痛にお悩みのあなたへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログにコメントありがとうございます!
かみんさんは、頭痛専門ブログをされてあるんですねー
私もまだまだ頭痛は研究中なので、勉強させてもらいます!

またお邪魔しますね。
Posted by たらこ at 2015年02月21日 15:23
たらこさん、
コメント返しありがとうございます!
うれしいです!

お互いに勉強し合って、
頭痛を改善していきましょう!

Posted by かみん at 2015年02月21日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: