頭痛と耳の痛み


頭も耳も痛い場合の考えられる疾患
としては、以下の可能性が
考えられます。

・三叉(さんさ)神経痛
・後頭神経痛
・急性中耳炎
・咽頭炎
・急性限局性外耳道炎
・おたふくかぜ

その中で、頭痛について説明します。

三叉(さんさ)神経痛
顔のこめかみから目、あご、頬と
三本に枝分かれした三叉(さんさ)神経が
支配する領域に起こる痛みのことです。

多くは、脳に流れる血管が
こめかみで神経に触れたり、
神経を圧迫することによって起こります。

目、あご、頬を中心に、
突然、ぴりぴりとした痛みが現れ、
痛みは、耳の奥から頭に
及(およ)ぶこともあります。


後頭神経痛
耳の後ろから後頭部にかけての
神経痛です。
この神経の痛みは、
非常に強い場合が多く、
後頭部の神経が刺激されることで
痛みが生じます。

またこれ以外にも
耳の疾患は放置しておくと
難聴など後遺症の残ることがあります。

また、脳梗塞の前兆である
椎骨脳底動脈血流不全症という病気で
後頭部が痛いことがあるので、
気になる場合には医師に相談しましょう。



【併発〜耳も痛い〜の最新記事】
posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | 併発〜耳も痛い〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。