治療法が効かない!と嘆くあなたへ

世の中に、
頭痛を抑える・治す方法は山ほどあれど、
どれも効かない!ってことありますよね?

例えば「緊張型頭痛」と診断されて
緊張型頭痛の治療法を試してみたけれど
ぜんぜん効果が無い場合、
その診断結果を疑ってみることも必要です。

あなたに質問です。

その診断は
「何科」で行われたものでしょうか?

内科などを受診した場合でも、
内科といっても、とても幅広いですから
その医師が頭痛の専門知識を
持っていない場合、
実は「片頭痛」だったのにも関わらず、
「頭痛持ちの頭痛」として、
「緊張型頭痛」と
診断されてしまうことがあります。

そこで、「緊張型頭痛」
の治療法を行っても、
「片頭痛」には
あまり効果かないことが多いのです。

鎮痛剤などを多く服用している方の場合、
脳が痛みに慣れてしまって、
ちょっとした痛みでも
反応してしまうようになり
いわゆる「慢性頭痛」化
してしまうことがあります。
(これを「薬物乱用頭痛」といいます)

もちろん、あなたは
信頼のおける医師を
受診されたのかもしれません。
しかし、
「頭痛」の種類は
細かくは数百種類もあるので、
専門家で無い限り
正しい判断は難しいかもしれません。

「頭痛外来」などの
専門家の受診をお勧めします

また、近くに無い場合は、
神経内科・脳神経外科などが
頭痛には詳しいので
そちらを受診されるのがいいです。




【病院治療〜検査を受ける時に知っておいた方がいいこと〜の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。