ピリピリ!ピリピリ!

ピリピリとする頭痛、ありませんか?

これは神経痛の一種で、
頭で起きているため、
「頭部神経痛」と呼ばれているものです。

低気圧などが多くなる
季節の変わり目は、
体の血管が拡張し
神経が圧迫されることで
頭痛や肩こりがひどくなったり
頭部の神経痛になります。

最近では、子供でも、
台風などの大きな低気圧が近くなると、
症状が出る場合が多いようです。

また、
疲れが溜まったり睡眠不足でも
頭部神経痛が起こります。

対策としては、
ハーブティーや
生姜の入ったものを飲みます。
または、
1日温かい水分をたくさんとって、
たくさん寝るとよいでしょう。



また、
「鉄欠乏性貧血」の可能性もあります。

ヘモグロビンの主要成分である
鉄が不足した状態で、
鉄分が不足すると
ヘモグロビンが作れなくなり
赤血球の中のヘモグロビンの量が
減ってきます。
そうすると、
体の組織や臓器が酸素不足になり、
正常な働きができなくなります。

貧血の中で最も多く、
特に女性に多くみられます。

冷えは体にさまざまな不調をもたらします。
血管内の血流が滞り、
中枢神経・末梢神経に
障害が起きます。
頭痛はその代表例でしょう。

この症状は女性に多く、
栄養を無視したダイエットや
偏食などの食生活の乱れから
鉄分が不足するケースも増えています。

また、
妊娠や授乳中は、
通常より鉄分が多く必要なことも
原因となっています。
ほかにも生理や病気によって
出血が長期にわたって
続くことにより
鉄分が不足することもあります。

対策としては、
鉄剤系のサプリメントを服用します。
鉄剤は長期間の服用が必要なので、
途中でやめないことが大切です。

また、
女性は貧血になりやすいので、
日ごろから栄養のバランスに気を配った
食事を心がけましょう。
鉄分の多く含まれる食品には、
・赤身の肉や魚
・レバー、
・貝類
・ほうれん草や高野豆腐
などがあります。
特に
肉や魚に含まれる鉄はヘム鉄といい、
野菜などに含まれる非ヘム鉄の
数倍も吸収率が高いのが特徴です。
また、ビタミンCやタンパク質は
鉄の吸収を高めるので、
一緒に摂ると効果的です。



【特徴〜ピリピリする時〜の最新記事】
posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特徴〜ピリピリする時〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。