ナツシロギクの効用と注意点

ナツシロギクは
片(偏)頭痛の予防効果があるものとして
知られています。
菊の一種で葉っぱに
予防作用があると言われ
ハーブティーやサプリメントとして
利用されています。


ナツシロギクの具体的な働きは、
パルテノライドと呼ばれる成分が
血液中の血小板に作用して
偏頭痛に関わっている
セロトニン
(脳血管収縮作用を持つ物質)の放出を
抑制する働きを持ちます。

また、パルテノライドは
生理活性物質のバランスの調整を
することにより、
片(偏)頭痛の激しい痛みや発作に伴う
吐き気・嘔吐、光過敏症などを鎮めます。

高齢者の場合は
血小板機能が少し低下して
血液がサラサラになることで
脳梗塞を予防する効果も享受できます。


しかし、
ナツシロギクを取りすぎると
血小板の機能が低下して
出血しやすくなったり
消化器官に影響があったり、
口内炎を併発することもあるので
注意しなければなりません。
また妊婦では
流産することもあり
摂取は禁止されています。


ナツシロギクは、
育毛効果、脱毛予防効果もあると
いわれています。
これは、大阪大学医学部が、
ナツシロギクに含まれるパルテノライドが、
リウマチの炎症を鎮める働きがわかり、
その効果を確認するために、
実際に関節痛の人に
ナツシロギクを飲んでもらいました。
すると、
リウマチに対する効果に加えて、
毛の薄い頭部から産毛が生えた
との報告が相次ぎ、
育毛効果があることが分かったのです。

なぜ育毛効果があるのかという
理由についてはわかっていません。
パルテノライドには、
弱った毛母細胞を活性化・再生する力が
あると推測されていますが、
そのメカニズムはいまだ解明中です。


ナツシロギクを摂る方法としては、
生の葉を噛むというのが、
古代ギリシアから引き継がれる
最も良い方法です。
しかし、現代においては、
生の葉は入手困難です。

そこで
ナツシロギクのサプリメントで
摂取する方法があります。

数多くの製品の中から、
効果のある製品を選ぶためには、
パルテノライドが
きちんと含まれていることを
確認することが大切です。

そして、ナツシロギクに含まれている
パルテノライド以外の様々な成分の
相乗作用により、
優れた有効作用を発揮している
と考えられます。

以上により、
ナツシロギクの葉に含まれる
パルテノライドやそのほかの成分を含み、
そのままのフレッシュさを維持したまま
摂ることができるサプリメントが
最も賢い選択と言えます。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。