子供の偏頭痛の特徴

子供と大人の片頭痛には
いくつか相違点があります。

子供の片頭痛の特徴は
・いきなりはじまり短時間で収まる

・吐き気や嘔吐など腹部症状が強い

・緊張型頭痛のような痛み方をすることがある

・平日の発症が多く週末はむしろ元気

・低血圧気味のことが多く学校の朝礼等で立ちくらみがしやすい

・乗り物酔いしやすい

・体育の授業中、午前の最後の授業中、下校途中に発症しやすい、

・食物アレルギーや花粉症、ぜんそく等を持っていることが多い、

・女の子の場合、初潮前やから痛みがはっきり表れてくることが多い


子供は痛みを言葉で表現するのが苦手なので
周囲の大人が気付かないことが少なくありません。

しかも、子供の場合は頭が痛くならずに
腹部症状だけで終わってしまったり
発作時間が短くて、
いきなり元気なったりするので
余計に見逃しやすくなります。

特に親が片頭痛持ちで
その子供が頭痛を訴えたり
繰り返し吐く、
といったことがよくあった場合には
早めに以前の専門家を受診し
適切な診断と治療家ことが重要です。

子供片頭痛で何よりも大切なのは
頭痛発作に対する恐怖感を与えないことです。

そのためには医師による
丁寧な服用指導と生活指導が必要不可欠です。



【知る〜子供向け〜の最新記事】
posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る〜子供向け〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。