頭痛に効果のある栄養素一覧


・ビタミンA
体の酸化をせずビタミンです。
免疫力を高めたり、目の網膜に働いて、
視力を正常に保つなどの働きがあります。
不足するとドライアイになりがちです。
脂溶性なので、油炒めにすると、
吸収力がアップ!

レバー、うなぎ、人参、大根、カボチャ


・ビタミンB群
ビタミンB1、B2、B6、B12などのB群は
食べ物をエネルギーに変える時に
使われる重要な栄養素です。
全身の血行良くしたり
精神を安定させる働きもあります。

玄米や胚芽米にすると
主食でも取りやすくなります。

豚肉、うなぎ、レバー、大豆、かつお、牛乳、バナナ、玄米、小麦胚芽など


・ビタミンC
抗酸化ビタミンで、
細胞や血管、皮膚、粘膜等を
丈夫にしたり、
免疫力を高める作用があります。

抗ストレスホルモンと言われる
副腎皮質ホルモンの生成を促すので、
ストレスの多い人は
積極的に摂りましょう。

いちご、ピーマン、ブロッコリー、じゃがいも、レモン


・ビタミンE
毛細血管の血行を良くしたり、
皮膚の新陳代謝を活発にする
といった働きがあるので、
冷え性や肩こりなどに良い
と言われています。
また女性ホルモンのバランスを
整える働きもあります。

アーモンド、小麦胚芽、落花生、かぼちゃ、うなぎ


・マグネシウム
カルシウムとともに
血管壁や筋肉の収縮を調整する
働きがあります。

不足すると血管は収縮し
筋肉が痙攣を起こしたり、
神経が興奮しやすくなります。

足がつりやすい人、
イライラしやすい人は積極的に
摂りましょう。

のり、ワカメ、ほうれん草、玄米、アーモンド、スルメ


・トリプトファン
トリプトファンは、
体内でセロトニンいう
神経物質に変わります。

セロトニンには精神を落ちつかせて、
不眠や不安感を軽くする作用があります。
セロトニン不足で
起こるとも言われている
片頭痛には効果的です!

レバー、すじこ、かつお、黒マグロ、ナチュラルチーズ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。