片頭痛の人がチーズやワインを口にしたいときには?!

赤ワインに
ブルーチーズやサラミ。

好きな人にはたまらない組み合わせですね。

でも、片頭痛の人は要注意です。

これらは片頭痛を引き起こす
チラミンをたくさん含んでいるのです。


以下の食品をよく食べる人は
選ぶようにしましょう。


・アルコール
アルコールで最もチラミンを多く含むのは
赤ワインです。銘柄によって異なります。

逆にチラミンが少ないのは
ウォッカやジンなどの蒸留酒です。
アルコールそのものが
血管を広げて頭痛を起こりやすくするので
飲み過ぎには注意しましょう。



・チーズ
カマンベール、
ブルー、
チェダーなど
熟成の進んだタイプのチーズには
チラミンが多く含まれています。
チラミンの少ない
モッツァレラ、
プロセス、
カッテージが安心です。


・味噌
味噌汁に欠かせない味噌にも
チラミンが含まれています。

1回で食べる量は少ないとは言え、
毎日飲んでいると言う事は
それが片頭痛を誘発している
可能性もあります。
チラミンが少ないのは
豆味噌、麦味噌。
中でも豆味噌は含有量が少なく
栄養豊富です。


・加工肉
ハムやサラミなどの加工肉には
発色良くするために、
亜硫酸ナトリウムやチラミンが
含まれていることがあります。

2つとも痛みを誘発する物質です。

加工肉の中では
スモークソーセージがチラミン少なめです。
またできるだけ
亜硝酸ナトリウムが入っていない
無添加の加工肉を選んでください。





【知る〜頭がガンガンしたときの食事は?〜の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。