頭痛と食事

頭痛を治す為の食事とは
ついて記事を書きます。


食事と頭痛?
と思われた方もいると思います。

一見関係ないように思われますが、
実は多いに関係があります。

なぜなら偏った食事や
精白食品や動蛋食品を中心にした
食事を続けていると
便秘になりやすくなります。
これが頭痛の原因に
なることがあるのです。


便秘の場合だと胃腸管の働きが低下し、
腸に食物のカスが
どんどん溜まっていきます。

これが体温でどんどん腐敗していき、
腐敗毒や腐敗ガスが発生します。

栄養を吸収するのが
腸の働きの一つなので
腐敗毒や腐敗ガスなどの毒素も
栄養と一緒に血液に取り込まれ、
直接脳に作用して
悪質な頭痛を引き起こす事があります。

そのため、腸をキレイにする事は
頭痛の原因を根本から治療する事に
つながるのです。


腸をキレイにする方法として
一番根本的な部分は食事です。
もちろん、浣腸などの方法もありますが
これは対処療法です。

腸を汚してしまう食べ物として
上げられるのは、
精白食品と動蛋(どうたん)食品です。

この精白食品と動蛋食品は、
代謝を狂わせ血液を毒素化させ、
代謝を著しく軟弱化させます

精白食品は、
いろいろな加工をして、
不自然に白くしてしまった食品のことです。
白米、白パン、白砂糖、精白粉
などがあります。

精白食品は、
未精白食品と呼ばれる
玄米・玄麦・黒砂糖
などに切り替えましょう。


動蛋食品は、
肉、牛乳、卵などです。
これら、動蛋食品は
できる限り避けるようにしましょう。
これが腸をキレイにするための
食事の第一歩です。

もちろん、どうしても食べたいときや
付き合いで食べなければならない場合も
あると思います。


そのときは仕方ないです。
食べたいときに食べないと
ストレスが溜まりますからね。


でも、普段の食事としては、
上記のことを
気にしておくのは大切です。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。