頭痛と吐き気、これは一体何の病気?!

頭痛と吐き気
セットになると
とっても辛いですよね。

そこから考えられる病気は主に
以下の通りです。


○片頭痛
数時間から3日くらい続く
ズキズキとした頭痛です。
ひどい頭痛とともに
吐き気に悩まされることが多いです。

これは現代病の一つともいえる病気で
慢性的に
多くの人がかかっています。

一時的には鎮痛剤、
きちんと治すにはストレスを貯めないなど
生活習慣を整えることが重要ですが、
なかなかそれが難しい場合には
サプリメントの摂取で治す、という手も
あります。


○髄膜炎(ずいまくえん)
ウイルスや細菌が原因となり、
発熱やけいれんが起きることもあります。
ひどい頭痛とともに
吐き気が出てくることが多い
病気の代表例です。

原因となる病原体がわかれば、
その病原体に効く薬剤を
点滴・内服で投与します。

病原体を確定するまで時間が必要なので、
治療開始時には経験的に効く薬を
推測して投与します。
治癒までの期間は、
原因となる病原体によってまちまちです。


○緑内障
眼圧が上昇する病気で、
頭痛とともに吐き気、嘔吐が起こります。
よく、目の病気とは気がつかないのが
難点で発見が遅くなる場合もあります。

点眼・レーザー・手術などで治療します。


○くも膜下出血
脳動脈瘤(りゅう)の破裂などにより、
突然激しい頭痛が起きる病気です。
「後頭部をハンマーで殴られた痛み」
と表現されることもあります。
通常は激しい頭痛がありますが、
軽い頭痛で
吐き気・嘔吐が主な症状のこともあります。


○脳腫瘍
頭痛や物が二重に見えるといった
症状があり、
頭蓋骨で囲まれている脳が
腫瘍により圧迫されるため、吐き気を催すことがあります。

これらの病気は命に関わる
重大な病気です。
すぐに病院での外科的処置が
必要になります。

このように様々あり
治療法もそれぞれ違うので
まずは病気の特定のために
頭痛外来・脳神経外科・神経内科・
もしくは総合診療科
などを受診することをお勧めします。




posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜吐き気〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。