くしゃみで起こる頭痛について

あなたは
くしゃみをすると頭痛になる
ってことありませんか?


くしゃみで起こる頭痛は、
多くの場合、
良性咳嗽(がいそう)性頭痛
もしくは、一次性咳嗽性頭痛。
という頭痛の種類ということが
考えられます。

これは、くしゃみによる一過性の頭痛で、
短時間で治まりますので、
病院で診てもらうほどではありません。

また、
くしゃみの勢いにより、
首の周りの筋肉を捻挫(捻挫)したり
関節が外れることによっても
痛みます。


○くしゃみで起こる頭痛の特徴
・くしゃみや咳、大笑いをすることで
突発的に起こる

・頭蓋内に疾患がなくても起こる

・40歳前後の男性に多く起こる。
ただし、片頭痛持ちの方は
日常から血管の収縮や拡張が
起こっているので、
20〜30代でも症状が
現れることがある

・1分くらい痛みが持続する

・痛みの強さは片頭痛のような痛みで、
血管の収縮と拡張の差が
大きいほど痛みが強くなる

○くしゃみで起こる頭痛の原因
くしゃみをすると、
かなり頭に圧力がかかります。
頭蓋骨内への圧力が高まることによって
頭痛が引き起こされると考えられています。
くしゃみの動作は、
自律神経の1つである
副交感神経が関係しています。

くしゃみや咳をすると、
アセチルコリンという物質が分泌されて、
血管が拡張し、
周りの神経や頭蓋骨の中を圧迫するので、
頭痛が引き起こされます。


○くしゃみによる頭痛の適切な処置
良性咳嗽性頭痛には、
「インドメタシン」
という成分が入った薬を服用すると、
効果的です。

インドメタシンには、
抗炎症作用・鎮痛作用があります。

風邪によるくしゃみが出て、
頭痛が起こっている場合には、
咳止めの薬を飲んで予防しましょう。


○その他の注意点
くしゃみによる頭痛は、
基本的には一時的なものなので
必要以上に心配することはありません。

しかし、
脳腫瘍等が原因となって
頭痛が起きている場合もありますので、
くしゃみによる頭痛が
下記のような症状だった場合は、
念のため、頭痛外来や脳外科で
診てもらうことをおすすめします。

・頭部打撲の後に頭痛が出始めている

・頭痛とともに発熱も続いている

・麻痺やしびれ、言葉のもつれなどを
伴う頭痛

・突然起こる激しい頭痛

・数日続いており、
しかもだんだんひどくなっている頭痛




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。