頭を動かすと重たい感じがする場合

うつ伏せから仰向けになったとき、
頭が重くなる感じがするなど
頭を動かさない状態から
急に動かすと、めまいのような
フラッとした感覚に
襲われることがあります。

これは、
良性発作性頭位眩暈(めまい)症
(BPPV)
と呼ばれるものです。

この原因は、
頭部を強打したり
疲れやストレスなどにより、
内耳にある「耳石」という浮遊物が
三半規管に入ります。
一定の頭の動きで転がり、
異常感覚を起こしたり、
動作の方向を感知するセンサーが
異常に強く感じてしまうため
目眩や頭重がするのです。

耳石は
耳の細胞で再吸収されることで消失し、
自然融解すると言われています。
そのため、症状は2−3週間で、
自然治癒していくこともあります。


症状が強いときは、
めまいや吐き気を抑える薬を
飲む薬物療法を行います。
精神安定薬が用いられることもあります。

あとは自然治癒を待つのみですが
じっとしていると治りは遅くなるので、
頭を横に向けたり起き上がったりする
運動療法で耳石を三半規管から
出せばすぐ治ります。

頭をめまいや頭重の起きる位置に
持っていくのを繰り返す訓練で、
何度も同じように動かしていると、
だんだんめまいや頭重が
起きにくくなります。




posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜頭重・めまい〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。