下を向くと頭痛がする原因とは?!

下を向いたりすると、
おでこや眉間が痛い、
ということがあります。

これは、片頭痛だけではなく、
違う病気の可能性もあります。

○副鼻腔炎
鼻の防御機能が低下することで
鼻の穴の周囲にある空洞(副鼻腔)
に細菌などが入ると炎症を起こす病気を
副鼻腔炎と言います。
軽度なら症状が自然に治まることも
ありますが、
副鼻腔の炎症により蓄膿が出来たり、
気圧の変化によって顔面痛・頭痛が
生じます。

炎症を起こしている箇所により、
目の奥、眉間、おでこ、頬、
頭のてっぺん、後頭部
に痛みを感じる人もいます。


○髄膜炎
脳の周りの髄膜(脳の周りの膜)に
ウィルスや細菌などが
が入り込むことによって
引き起こされる病気です。

下を向くと
おでこのあたりが痛む
という症状があります。

髄膜炎は時間経過にあたり
徐々に症状が悪化します。
高熱が出たり
吐き気が起きるほどの激痛
また、首の後ろが硬くなって
風邪に似た症状が起こり、
嘔吐や痙攣が起こることがあります。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。