頭痛としびれが同時に起きた場合の原因

頭痛と同時に手の痺れ
が起きることがあります。


手の痺れ・頭痛がある場合、
自律神経失調症の疑いがあります。

身体を働かせる自律神経のバランスが
乱れるために起こる
様々な身体の不調のことです。

痺れと頭痛の共通点は
血流の流れの悪さで、
頭痛は頭への血流が悪くなる事で
起こります。

また、手の痺れも
血管が圧迫されて血流が悪くなり
神経に影響を与える事で起こる様になり、
どちらもその血流の悪さが
原因となっています。

その中で身体に症状が出る人も多く、
片頭痛から手の痺れといった
症状を訴える人も多いです。

これらを改善するためには、
睡眠を充分に取る事です。
体が横にすることで
身体全体を巡る様になります。

また、体を温めたり
マッサージでも効果的です。


また、別の観点から
頭痛としびれは
無関係という考え方もあります。

頭痛は目の酷使による眼精疲労、
または首の姿勢の問題で出る緊張型頭痛
であり、

しびれは手首の関節の所で
神経が圧迫されたため、
起こっているのかもしれません。

以上により、
頭痛としびれが起きた場合、
病院で診てもらうほどではない
とは思いますが、
長く続いたり、
痛みが酷くなった場合は、
自律神経外来、整形外科、神経内科
を受診することがお勧めです。

ちなみに費用ですが、
診察料、レントゲンや薬、電機治療
などを含めて、保険適応で
大体3000円〜5000円程度です。
CTやMRIを受ける場合は、
保険適用で1つにつき
6000円〜7000円程度かかります。
もちろん、
科や病院によって差はあります。




【併発〜痙攣(けいれん)〜の最新記事】
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜痙攣(けいれん)〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。