めまいと頭痛がよく起きる

めまいと頭痛、
それらが良く起きるときって
ありませんか?

めまいと頭痛から考えられる病気は
いくつかあります。

○緊張性頭痛
肩や首の筋肉の緊張によって
血流が悪くなるために
起こる頭痛です。
重苦しい痛みが
連日ダラダラと続きます。
また、めまいも伴います。

改善方法としては、
仕事や車の運転などで
長時間同じ姿勢をとるときは
適度な息抜きすることが肝心です。

体を温めたり
ストレッチをすることも効果的です。

また、
眼精疲労、
歯の噛み合わせ、
メガネによる圧迫、
高さの合っていない枕
なども原因となることがあるので、
生活環境も確認してみるといいでしょう。


○低血糖
体が低血糖になっている場合
脳が危険信号として
めまいや頭痛、吐き気などが起こります。

改善方法としては
糖分を補給することです。


○高血圧
血圧が高いと、
血管が拡張することで
周りの神経を圧迫し頭痛が起きます。
めまいを伴うこともあります。

改善方法としては
血圧を正常に抑えることです。


○感染症
インフルエンザなど
ウイルスに感染している場合も
頭痛やめまいが起きます。
人によっては熱がともなわない場合が
あります。

改善方法は
抗生物質などで感染を抑えるなどして
治してしまうことです。


○服用中の薬の副作用
頭痛やめまいの原因を探ってみても
理由がわからず、
同時に何かの病気の治療のために
治療薬を飲んでいる場合、
その治療薬の副作用で
頭痛やめまいが起きている
可能性があります。

改善方法は、
主治医と相談して
特定の薬をやめたほうが良いのか、
ほかの薬に変えたほうが良いのか
を判断してください。


○妊娠の初期症状
妊娠初期でも頭痛やめまいは起きます。

女性は妊娠すると
ホルモンバランスが大きく変化します。
そのため、頭痛・めまいに
悩まされる場合があります。

今まで頭痛やめまいにはめったに
ならなかった女性に、
このような症状が突然起きた場合は
妊娠の初期症状を疑うべきでしょう。

これは妊娠初期だけの症状で
妊娠中期・後期になれば
ホルモンが安定して
頭痛は起きにくくなります。


○片頭痛
どくどくと波打つような
痛みが起こります。

ストレスなどが主な原因で
血管が拡張することで
周りの神経を圧迫し頭痛が起きます。
めまいを伴うこともあります。

改善方法としては
マグネシウム・ビタミンB2を含む食品を
多く摂る、
はちまきなどをして傷む部分を押さえる、
カフェインをとって血管を収縮させる
などがあります。

また、その他にもこのブログには
色々載せていますので、
良かったら見てください。


以上、いくつか紹介しましたが、
これ以外にも
脳の病気というのも考えられます。
もし、頭痛が治まる気配が
ないようでしたら、
脳神経外科・神経内科
などで検査を受けることを
お勧めします。



posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜頭重・めまい〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。