長年続く原因不明の持続性頭痛

長年続く原因不明の持続性片頭痛、
に悩まされる人は多いです。

頭痛外来の医師でも
原因がつかめていないような
ケースもあります。

このケースとして、
骨盤の歪みが原因という可能性
があります。

それは首や肩ではなく、
全く関係のなさそうな
腰の骨盤の歪みが
背骨を通じて連鎖し、
顔の骨にまで歪みが生じている、
ということも充分ありえます。

セカンドオピニオンとして
整体院で診てもらうのも
1つの手です。

以下は、実績がある
整体院です。
http://www.sebone110.com/
http://www.kansai-chiro.com/index.html

また、この他にも
眼精疲労・緑内障・副鼻腔炎
など、
まったく別の病気が
頭痛を引き起こしている可能性もあります。

また、
痛みを和らげる方法を
いくつかご紹介します。

・痛むところを冷やすor温める
通常であれば、
単純に冷やすだけで
和らぎます。
もし、冷やして痛むのであれば
逆に温めるのが
効果があるのかもしれません。

・マッサージ
通常、片頭痛にマッサージはNGですが、
痛む頭や肩の部分ではなく、
腕・背中・腰あたりのマッサージを行い
全身の血行を促すのは効果的です。

・体温を下げない
ストールなどを使い、
体温を一定に保つのが有効です。
寒さによって
頭痛が発生する場合もあります。
暖房や冷房で
部屋の温度が保たれている時でも、
首まわりや頭付近にストールなどを巻き、
冷やさないように心がけましょう。

・酸素吸入
全身に酸素が行き渡っていない
酸欠状態でも頭痛は起きますので、
酸素吸入は効果があります。

以上のように、
血行をよくすることで
全身に酸素を行き渡らせれば
痛みが緩和する可能性があります。


タグ:頭痛
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る〜検査しても異常なし〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。