バッファリンとボルタレン

頭痛薬に本当は頼りたくはないんだけど、
どうしても我慢できないときは
必要ですよね、
でも、数が多くて
どれがいいのか迷いますよね。

その中でも有名な頭痛薬
バッファリンとボルタレン
はどちらが効くのでしょうか?

結論から言えば、
ボルタレンの方がよく効きます。


ボルタレンは
ジクロフェナクを主成分をしていて
鎮痛薬としては、とても効果があります。
小さくて飲みやすく、
座薬の場合、10分で実によく効きます。

市販薬ではありませんので、
処方してもらうと飲めます。

しかし、
ボルタレンは作用が強い分、
胃に負担がかかります。
眠気も強く出ますので注意してください。

セルベックスなどの
胃粘膜保護薬が一緒に処方される
はずなので一緒に服用する必要があります。


バッファリンは
代表的な消炎鎮痛剤で、
アスピリンという成分が入っています。

非ピリン系と呼ばれる種類で
(名前にピリンがついてますが)
ピリン系に比べれば効果は小さいものの
副作用はピリン系に比べて
少ないです。
(ある程度はあります)


このように
ボルタレンは効果は強いが副作用も強く
バッファリンは効果はあまりないが
副作用も小さい
という特徴がありますので
それを理解した上で服用してください。

また、薬の効果(作用・副作用)は
人によりそれぞれです。
いったん両方を試して
どちらがご自分に効果があるのかを
確かめてください。

また、アレルギーにより
飲んではいけない場合もありますので
注意してください。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。