意識が飛んでしまう頭痛

頭痛だけでなく、
意識が飛んでしまう、
ということがあります。

そこから考えられる病気を
ピックアップしてみました。

○脳炎・髄膜炎
脳と脊髄を包む脳脊髄膜という膜に、
細菌やウイルス
が感染して起こる病気を
髄膜炎といいます。

また、脳細胞に
細菌やウイルス
が感染する病気を
脳炎といいます。

意識障害や昏睡が起きることがあり、
急に高熱を発し、
強い頭痛や嘔吐、首のすじが張る
などの症状があります。
進行すると昏睡に陥ることもあります。


○低血糖
血糖値が50mg/dl以下になると
意識が混濁し
集中力の欠如、眠気、
頭痛、けいれん
などが起こります。

無理なダイエットをしている人に多く、
特に若い女性で増えています。


○腎不全・尿毒症
腎臓の著しい機能低下によって、
尿として排泄されるはずの
水分や電解質、有害物質が
血液中に増加するのが腎不全です。

そして腎不全のために
臓器や脳に障害が発生すると
尿毒症の症状を引き起こします。
尿毒症は、
吐き気、嘔吐、下痢、
むくみ、頭痛、けいれん、
幻覚、昏睡
などが起こります。


一時的な症状であれば、
そんなに心配する必要はありませんが、
このようなことが頻繁に起きるような
場合には、
最寄の脳神経外科・神経内科
などを受診することをお勧めします。



【併発〜意識障害〜の最新記事】
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜意識障害〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。