下痢と頭痛が同時に起こるとき

頭痛と下痢、
この2つは片一方だけでも
辛いのに、
両方いっぺんにくる場合
というのも頻繁にあります。

頭痛と下痢が同時に起こる原因は
いくつかあります。


○低血圧
最高血圧が90mmHgの場合、
血行が悪くなり、
腸の働きに影響が及ぶため、
下痢になります。

また、胃腸で消化も悪くなり
消化しきれないガスが脳の方に回り、
頭痛を及ぼすことがあります。


○過敏性腸症候群
ストレスによって自律神経が乱れ
脳が異常に活動することで下痢になり、
脳の血管が膨張することで
頭痛にもなります。

これはストレスがおもな原因で
肩こり・首こりの症状も伴います。


○ウイルス感染症
風邪・インフルエンザなどに
感染したときです。

これは、頭痛・下痢だけでなく
発熱も伴います。
(熱がない場合もあります)


○急性肝炎
肝臓の機能に異常が起きる病気で
頭痛・下痢以外に
吐き気、だるさを伴います。

みぞうちの右側に違和感が生じます。


特に低血圧と過敏性腸症候群は
体質や環境によりますが、
よく起きる病気です。

また、老若男女問わず、
現代人の慢性病として、
自律神経の乱れによるものもあります。

これは生活習慣の改善でもよくなりますが
首こりを治すことによっても
よくなります。

携帯電話・携帯ゲーム・スマホの普及で
うつむくことが多くなってきたため、
首は常に緊張状態を強いられます。

しかし、首は
脳と体を結び、神経が密集している
大事な器官です。
首こりになることで
密集している神経にダメージを受け、
自律神経の乱れによる病気が
急増しているのです。

ですので、
うつむく時間を減らす、
定期的にマッサージをする
など首のケアをすることで
頭痛や下痢も激減させることが出来ます。

お試しください。


posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜腹の調子も悪い〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。