処方された漢方薬が効いていない。。。

倦怠感、関節痛、目眩、頭痛、腹痛、下痢、体力低下などなど、
とにかく不調だったので
よく効くと言われる
漢方を処方されたけど、
効かなかった。。。

そんな人は
少なくないはず。
これは何故効かなかったのでしょう?

漢方の場合、
治す、というよりも
体の調整がメインの作用ですので、
その毒出しとして
不快な症状が現れることがあります。

また、その人の体質に合った処方も
してくれるはずなので
もしかしたら、
合わない処方のされ方だったのかも
しれません。

漢方薬は内科でも処方はされます。
しかし、専門の教育を受けた漢方医
出ない限り、
その人に合った薬を出すことは
難しいのです。

専門の漢方医の病院に行き、
あなたにあった処方を受けることを
お勧めします。

また、
処方された病院で、
不快な症状が出ている
旨を相談されるのもいいかと思います。



タグ:頭痛 漢方
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特徴〜薬が効かない!〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。