逆立ちで頭痛が治る?!

逆立ちや側転やブリッジ、
をして頭痛が治ることがあります。

特に、頭痛の中でも
緊張性頭痛には大きな効果があります。

緊張性頭痛には
・毎日の慢性的な頭痛
・じっとしていなければならないときに
辛い
 ・頭の付け根から背中の上の方まで
コリがある
・息を吐くと楽
・目頭のちょっと上の骨の下や、
頭の付け根を押すと緩和される
などの特徴があります。

緊張性頭痛は、
肩や首の慢性的な血流の悪さから
起こります。

逆立ちをすることで、
重力の影響により、
強制的に肩や首に血液が回るため、
頭痛が解消されるのです。

ちなみに、片頭痛も
緊張性頭痛とは痛みの起こり方は
違いますが
両方とも慢性的な血流の悪さが
根本の原因としてあるので
片頭痛予防にも効果があるはずです。

ただし、あまり長時間逆立ちをしたり、
無理をしてしまうと
逆効果になりますので、
ほどほどにしましょうね。



posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改善する〜意外な改善方法〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。