トイレで力(りき)むと頭痛がする

トイレで力むと頭痛が起こることは
ありませんか?、

可能性が高いのは、
良性労作性頭痛、と呼ばれるものです。
頭蓋内の圧力によって
起きる頭痛です。

脳は髄液という液に浮かんでいて
この髄液の圧力が変わることで
頭痛が起きます。

なんらかの原因で
脳や脊髄を包んでいる膜に傷がつき、
そこから髄液が漏れることで
圧力が下がって頭痛になります。

逆に、
咳をしたり、重いものを持ち上げたりして
下腹部に力を入れると、
髄液圧が上がり、
それによっても頭痛が生じます。

トイレで力んだときも
下腹部に力を入れるため、
このタイプの頭痛が起きることが
あります。

特に心配はいりませんが、
横になって少し休んだほうが
回復は早いです。

環境の変化による
ストレスの影響も受けやすいので、
生活に慣れてくれば
自然と治るはずです。


また、別の可能性としては、
血圧の上昇により、血管が膨張することで
頭痛が起きたかもしれません。
高血圧の場合、この可能性は高いです。

また、稀ですが、
脳に腫瘍ができてる時にも
力むと脳内の圧力が上がり、
腫瘍部が脳を圧迫するため
頭痛が起きることがあります。

長い期間この症状が続くようであれば
病院に行き、
検査を受けた方がいいかもしれません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。