脳梗塞の原因と心

脳梗塞、非常に怖い病気ですが
これも頭痛と密接な関係があります。
片頭痛もちの人はかなりの確率で
脳梗塞になりやすい、というデータがあるのです。


脳梗塞は、脳卒中の1つで
他には脳内出血、くも膜下出血
があります。
この2つは、
脳の細い血管が破れて
脳内に出血し、
その塊が脳を圧迫します。

一方、脳梗塞は
脳の血管が血栓でつまり
その先の脳に酸素がいかなくなって
脳細胞が死んでしまいます。

脳のダメージを受けた場所で
半身不随、歩行障害、
言語障害、認知症
などが起こる怖い病気です。

最近では、「隠れ脳梗塞」といって
健康な人でもでも自覚症状には
つながらない微小血栓が
かりの割合で(50代で半数!)
に起こっていると言われています。

最近、もの忘れが酷くなってきた、
指先の動きや足元がおぼつかなくなってきた
という症状がある場合は、
生活のパターンを見直してみる必要が
あるかもしれません。


脳梗塞は動脈硬化と同様に
血栓が出来ることで発症します。
傷ついた血管壁を修復するときにできます。


脳梗塞が起こる人の心理傾向として
限界が来ても頑張り続けたり、
理想や主義を追求し、
自分の満足は後回しにしたり、
出来ない自分を責める傾向があったり
嫉妬や良心の阿責
があります。

脳の血管が詰まる、ということは
もう脳に血液を送らない
という体の訴えです。

そのため、脳梗塞は
体が血管を癒してあげようとする働きの
行き過ぎた結果起こることがいえます。


脳梗塞の人は、
周囲の期待にできるだけ答えたい
傾向があり、
非常に自身に満ちており、
周囲の期待にこたえていく能力も
兼ね備えています。
スター的存在と言えます。

しかし、必要以上に周りの期待を
高めてしまったり、
その期待に応えられない
自分を責めてしまいます。

周囲の期待と自分の実力のバランスを
とることが必要になります。



タグ:頭痛 脳梗塞
posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関係〜心〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。