どうしても薬でおさえたいあなたへおすすめの市販薬

頭痛薬は市販薬も含め、
様々なものが売られていますが
複数成分が入っているものよりも
単一成分のものをお勧めします。

複数成分のはいったものは
始めは効果があるものの
薬に対する依存性ができやすく
使っているうちに
だんだんと効果が弱くなっていきます。

すると、使う回数や分量が増えていき
ついには毎日
やっかいな頭痛と格闘するような
薬物乱用頭痛となってしまうのです。

そこで、お勧めなのがアスピリンです。
アスピリン、
別名:アセチルサリチル酸
製品名:バッファリンA

アスピリンは
怪我をした際に
血液を固まらせる作用がある
血液の血小板の作用を
抑える働きがあります。

この成分が
脳の血流を一定に保つ働きのある
「セロトニン」という神経伝達物質を
血小板から異常に放出されるのを
防いでくれるのです。

市販の頭痛薬は
みかけの痛みをおさえるものが
ほとんどですが、
アスピリンは、片頭痛を
根本から断ち切る作用があるのです。

アスピリンが100年以上の歴史をもつ
理由はそこにあるのです。

大手航空会社の機内には昔から
アスピリンが常備されており、
飛行中に急に頭が痛くなったパイロットを
救ったという逸話もあるのです。


タグ:頭痛 片頭痛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。