こめかみと歯の痛み

こめかみや、奥歯が痛む
辛いですよね。


継続した痛みであれば、
奥歯とこめかみは
比較的近い位置にあるので
歯との関連性は高くなります。

原因が歯にあるとしたら
歯周病だけでなく、
虫歯・親知らず・歯の食いしばり等が
が原因に挙げられます。

虫歯では、
歯のエナメル質が溶けることによって
神経が露出して
それを刺激することにより
痛みが生じます。

親知らずは、
まっすぐに生えるはずの歯が
横にずれることで
神経を圧迫して痛みをもたらします。

歯の食いしばりは、
歯列を崩し、
神経を圧迫して痛みをもたらします。

これらは、
歯科医などに行き、
治療を行う必要があります。


また、歯の病気以外に、
顎関節症による症状とも考えられます。

あごに負担をかける様な
無理な体勢を続けることで
顔周辺の骨がずれ、
頭蓋骨と下あごを繋げる関節が痛みます。
それは、こめかみ付近からあご、歯など
広い範囲が痛みます。
この歯痛が頭痛に繋がります。

軽度の顎関節症はそこまでの痛みがなく
自然に治ることが多いですが、
慢性化してしまうと
整体院・整形外科などでの
治療が必要になります。


さらに、
肩こり・過労などが原因で
後頭部に神経痛が起きることがあります。
これが、奥歯の痛みと錯覚することも
ありえます。

もし、歯の病気に心当たりがおありなら
歯科医で検査を受け、
痛みの可能性を探ってみることを
お勧めします。



タグ:歯痛 頭痛
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜むし歯〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。