寝不足で頭痛がしたときの治し方

こんにちは。
今回は、寝不足で頭痛のお話です。

あなたは、
寝不足のとき、
頭痛になったことはありませんか?

寝不足が続くと、
体全体の機能低下が起こり、
判断能力も大幅に低下します。
また痛みにも鈍くなり
頭痛を頭痛として感じなくなって
しまうこともあります。

また、カフェインをとって
眠気はとれたとしても
寝不足は変わらないので
脳からは「寝なさい」という
命令が出て続けて
カフェインの効果と脳からの命令
という相反するものが混在しているので
頭がぼーっとした状況になるのです。


これを改善するためには
睡眠時間を増やすのは言うまでも
ないことですが、
睡眠の質を良くする、ということも
効果的です。

寝る前に
ぬるめのお湯に入ったり
リラックスできる音楽をかけたり
など、副交感神経を刺激する
のがまず大事になります。

また、布団orベッドや枕を自分に
合ったものにする、
自分がすごしやすい温度に
エアコンを調整する
ことも必要です。

そして盲点なのが
「部屋の空気がきれい」かどうかです。
睡眠は、精神と肉体の修復を行いますが
空気が汚れていると、
その空気の汚れによるダメージも
修復しなければならないので
回復が遅れてしまします。

寝室の掃除はもちろん、
カーテンが汚れていないかも
チェックしてみてください。
また、空気清浄機を置くのも
1つの手です。

以上、
これらの情報がお役に立てれば
嬉しいです。




タグ:寝不足 頭痛
posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改善する〜意外な改善方法〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。