PMSの治し方

こんにちは。

今回は、PMSの治し方についての
お話です。

PMSは
生理前に女性ホルモンの
黄体ホルモン(プロゲステロン)が
低下することで起こります。

さらに重症化した
PMDD(月経前不機嫌性障害)
もあります。

治す具体的な方法を挙げます。

○低用量ピルを服用する
低用量ピルを服用し、
ホルモンのバランスが整うことで
PMSの改善ができます。

ピルは世界で一億人が服用している
ホルモン剤です。
副作用もほとんどなく
何年も服用している人はとても
多いのでお勧めです。

また、
婦人科でも専用の治療ができますので
受診をされてもよいでしょう。


○カフェインやアルコールを飲みすぎない
コーヒー、紅茶、緑茶、
チョコレート、栄養ドリンク
などに含まれるカフェインや
アルコールは
神経の緊張・不安を悪化させます。
麦茶などには
カフェインが含まれていないので
代わりのドリンクとしておすすめです。


○塩分を控える
生理前は特に意識をして
塩分を摂ることを控えましょう。
漬物・スナック菓子・塩味の強い汁物
などは控えたほうがいいでしょう。


○黒い食品を食べる
いわゆる白い食品
薄力粉、白米、透明な酢ではなく、
全粒穀物製品、玄米、黒酢など、
複合炭水化物を食べましょう。

ビタミンEやBを意識して
とることが大事です。


○有酸素運動
ウォーキング、ストレッチ、ヨガなど
有酸素運動もお勧めです。
リラックス効果を高めたり、
新陳代謝を活発にします。


○アロマテラピー
香りは、
自律神経を調節している視床下部に
直接伝わります。
アロマは、
ホルモンバランスが乱れて起こるPMSに
とても効果的です。


○充分な睡眠と休養
PMSの出る時期は、
ゆっくり休養を取ることがとても
大事です。
忙しいからこそ、
マッサージ・エステなど、
癒しに時間を作って
リラックスし自分を労わってください。


○パートナー・家族への理解
PMSの症状について、
パートナーや家族にしっかり伝えて
おきましょう。
理解がなければ、
つまらないことで
喧嘩や心配をさせかねません。


以上、これらの情報が
あなたのお役に立てれば幸いです。



タグ:PMS pmdd 頭痛
posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改善する〜根本的な方法〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。