腹痛・嘔吐・頭痛・下痢が起きて原因不明と診断されたら

今回は、
腹痛・嘔吐・頭痛・下痢
などが起きて
病院で検査をしても原因不明のとき、
何が原因で起きているのか
についてのお話です。


この症状では
クローン病か自律神経失調症
のいずれかの可能性があります。

クローン病は
消化管に炎症が起きる原因不明の難病で
患者団体NPO法人「JAPAN IBD」
(http://www.japanibd.jp)
のHPに詳しいことが書かれていますので
URL先を参考にしてください。

自律神経失調症については
自律神経にダメージを負ったときに
起こる病気で
心因性のものもありますが、
自律神経の集中している首などに
酷いこりがあるときにも起きます。


嘔吐・下痢が酷いようなら
ポカリか塩水を補給し、
脱水症状にならないようにしてください。
それらでも受け付けないときには
病院で点滴を受けることもできます。

以上、これらの情報が
あなたのお役に立てばうれしいです。




posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る〜検査しても異常なし〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。