首の後ろが重いときの不調の原因

こんにちわ。

あなたは、
頭痛や吐き気、胃痛
で苦しんでいるとき、
首の後ろが重たい感じがする、
とのことはありませんか?
首や肩が凝っている、
ということはありませんか?

その場合、おそらく
自律神経失調症だと思います。

首は頭と体をつなげる場所なので
神経がたくさん通っています。
その中の1つ自律神経は
体の血液・リンパ液などの流れ
胃の調整・発汗・発熱など
様々な体の調整をしています。

首凝りがあると、
その自律神経が圧迫され、
ダメージを受けることになるので
様々な不調を発症します。
これがいわゆる
自律神経失調症の
主たる原因です。

もちろん、ホルモンバランス・心因性
も原因の場合はありえますが、
この可能性も高いのではないでしょうか?

防ぐ手段としては、
首の凝りを治すために、
マッサージや首を温めることが大事です。

病院にかかるなら、
自律神経失調症外来
心療内科
婦人科
などがありますが、
首に異常がありそうだったら
整形外科・整体に行くというのも
良いかもしれません。

以上、これらの情報がお役に立てば
うれしいです。




posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜頭重・めまい〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。