頭痛薬を服用しているときの胃痛

こんにちは。

今回は頭痛薬を服用しているときに起こる
胃痛のお話です。

頭痛薬を飲むと、
胃痛がすることはありませんか?
イブプロフェンなどは
副作用の少ない成分として
多くの市販薬に使われていますが
相性もあり、副作用が起きることが
あります。

また、もしあなたが、
空腹で薬を飲んでいるなら
他の薬と同様
空腹は出来るだけ避けた方が
よいでしょう。
空腹時は避けて
胃粘膜保護作用のある胃薬
を一緒に飲むのがよいでしょう。
もしくは、胃に負担のかからない
牛乳やヨーグルトなどを軽く食べてから
薬を飲むようにするのを
お勧めします。

しかし、胃腸は第2の脳とも言われていて
精神的ストレスの影響を
大きく受ける場所なので
一概に薬の副作用だけ
とも言い切れません。
慢性的な不安や心配事は
特に胃痛を引き起こしますので
その解消も1つの手段となります。

ご不安なら胃の検査もお勧めします。
胃カメラ(内視鏡検査)もありますが、
X線検査・血液検査
も検査方法としてお勧めです。

以上、これらの情報が
お役に立てれば嬉しいです。



タグ:頭痛 胃痛
posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜腹の調子も悪い〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。