リフレクソロジーの注意点

こんにちは。

前回、頭痛にお勧めなものとして
リフレクソロジー
という方法をご紹介しました。

「足裏マッサージ」とも呼ばれ、
リラックスする方法の1つとして
広く普及しています。

しかし、
好ましい効果とは別の
マイナス的な反応が現れることがある
ことも知っておきましょう。


これは、
緊張状態にあった筋肉が
弛緩するために起こります。
ほかのマッサージや整体などの
療法でも起こりうる現象です。

現象としては、
だるくなる、
尿や便の量が増える、
鼻水や咳が出る、
頭痛がする、
胃が重い
などです。

そう、やりすぎると
頭痛までも引き起こしてしまいます。


また、
刺激によって
老廃物の排出が促されるため、
のどの渇きを感じることも
あります。

その場合は、白湯などを
たっぷり補給し
ゆっくり休むことが必要です。

冷たい水では血管が収縮して
せっかくの血流アップ効果が
薄れてしまいますので
注意しましょう。

以上、これらの情報が
あなたのお役に立てば
嬉しいです。



posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改善する〜意外な改善方法〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。