デトックスのススメ

今回は、健康法の1つでもある、
「デトックス」について説明します。
 
 
 
なぜなら
デトックスを実践すれば、
それが頭痛を治すことにもつながるからです。
 
 
デトックスにはどんな効果があるのか?
それを知っていきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
「デトックス」とは英語では
Detoxification=解毒
よくあるサプリや青汁を飲んで
健康になる足し算の健康法ではなく
引き算の健康法です。
 
 
 
ところで、あなたは
「便」というものの正体をご存知でしょうか?
それは、ほとんどが

「腸内細胞の死骸」なのです、

いわゆる便秘の人は、
その死骸が体の中に溜まっている状態なのです。

また、現代の生活では
石油系の製品が
食品だけでなく、
化粧品にも使われているため
その毒をため込みやすくなっています。

つまり、同じ油なので
脂肪にその毒が貯まりやすくもなっているのです。
そして、この毒素が
頭痛の原因になっていることが多いのです。
 
 
 
ここで、体から出てくる
老廃物は一体何があるのでしょう?


おおよそ以下の構成になっています。
便 75%
尿 20%
汗 3%
爪 1%
髪 1%

ここで注目してほしいのが
「汗」です。

よくデトックスとして
サウナで汗をかいて
毒だしをすることがありますが

実はそれは全体の3%しかないのです。
 
 
 
 
 
人間の体はこのように
自動的に毒を出してくれる機構が
備わっています。
いわば「天然素材」なのです。
 
 
そこに、
食品添加物
石油系の化粧品
など

人工物を入れることが
いかに不自然なことか
おわかりになりますか?
 
 
 
ここで、
デトックスに必要な
「腸」について。

腸の主な働きは。
・消化
・吸収
・排泄
・免疫
があります。

そしてそれに加えて
血液も作るのです。
進化の歴史上
実は「腸」は「脳」よりもはるか以前に
作られたのです。

「腸は第2の脳」
とも言われます。
 
 
 
デトックスで落ちるのは
脂肪だけではありません。

実は血液、血管(長さ10万キロ)の
デトックスも行うことが重要なのです。

このデトックスを行うことにより
高血圧解消にも役立ちます。

ちなみに、このデトックス技術は
韓国が先進国です。
 
 
血管内には、「プラーク」
と呼ばれる毒素が存在します。
これが
心筋梗塞・脳卒中を引き起こします。

そこで最近の研究では、
一酸化窒素が血管内を押し広げ
クロロフィルという物質が
血液中のヘモグロビンと構造が
似ているため

それらを利用して
血液・血管のデトックスが
行われています。
 
 
 
あなたも、
頭痛を治す選択肢の1つとして
デトックスを取り入れてみては
いかがでしょうか?


posted by かみん at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改善する〜根本的な方法〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。