内臓を元気にして頭痛も解消!

【内臓を元気にして頭痛も解消!】
こんにちは。
今日は内臓のお話です。

内臓と頭痛が
何の関係があるんだ〜?
とお思いのことでしょう。

実は大いに関係あるのです。

頭痛の原因というのは
実に様々あります。

薬でその場しのぎ、
というのも時には必要ですが、
内臓を整え、そして体の調子を整える
ことで
根本から治す、
ということがとても大事です。

そこで内臓の調子の
「整え方・癒し方」を
知りましょう。

body02_a06.png



では、まず「肝臓」。

liver.jpg


肝臓が疲れると
・飲みすぎ、
・早食い、
・怒りの溜めすぎ、
・寝不足
を引き起こします。

そんな時は
酸っぱい味の
「収斂(しゅうれん)作用」
が、肝臓を癒やしてくれます。
酸味には収斂といって、
縮む・引き締める作用があります。

酸っぱい物を見ると
なんかキュッと縮まりますよね。
これが、収斂作用の一つです。
胃が縮まった感覚、
胃は胃酸があり、
酸に酸味が重なるからです。




続いて、肺(肺臓)。
lung_disease_0.jpg

肺が疲れると、
・喉や鼻の奥の不調
・お肌の乾燥感
・風邪っぽい感じ
を引き起こします。

そんなときは、
辛い味の発散作用が、
肺を元気にしてくれます。
軽く汗をかいたり、
体の中にある余分な物をを追い出す
「発散作用」や
体のエネルギーである
気や血を巡らせる作用があります。



以上、いかがでしたでしょうか?


内臓の調子を整えることは
頭痛、ひいては
健康管理にもつながります。
是非、参考にしてみてください。




posted by かみん at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関係〜内臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。