銀歯に要注意!?

【銀歯に要注意?!】
こんにちは。
頭痛と歯には密接な関係があります。

虫歯が原因で頭痛も起きる、
というのもよくある話です。


2014年の記事ですが
スリーエムヘルスケア株式会社が
2万人を対象に行なった
銀歯に関するアンケート調査の結果
によると

銀歯保有率は、
30歳代以降に多い結果になりました。



30歳以下は、
半分以下になっていますので、
歯科の進歩と時代の変化がありますね。


実は今、銀歯が、
非常に問題視されています。

銀歯は年数が経過すると、
酸化・劣化し、
長期保有により、
むし歯や歯周病などのリスクが高まります。


銀歯では、歯の詰め物と
歯の間の隙間に細菌が進入しやすく、
むし歯が発生する可能性があります。

また
通常のむし歯よりも、
歯の奥深くまで進行することが多く、
神経に達するむし歯の原因になります。

男女別に見ると、
女性の銀歯保有率が高いようです。

女性は妊娠・出産に伴い、
口腔内細菌のバランスが変わり
むし歯にかかりやすくなる
ことがわかっています。

ちなみに
先進諸国では銀歯はほぼ皆無だそうです。

上記のリンクの記事では、
銀歯を長期保有している方は、
歯科医院で早めに検査することを
お勧めしています。

頭痛予防のために、
「歯」に関しては
しっかり向き合った方がよいでしょう。



posted by かみん at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜むし歯〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。