頭痛で頭の大きさが変わる?!

頭痛の時、
実は頭が膨らむということを
あなたはご存知でしょうか?

頭蓋骨は、何枚かのお皿を
脳に張り付けた構造になっているので
脳の膨張や収縮に
対応できるようになっているのてす。

片頭痛のときは、
脳の血管が膨らむので、
わずかですが、脳自体が膨らみます。

また、最近増えてきた
「低骨髄液圧症候群」
という病気でも頭痛が起こりますが、
これは、脳の回りにある
脳骨髄液という液体が
これを覆っている膜が破れることで
液が漏れ出し、
頭の大きさは小さくなります。

また逆に、ストレスで
脳骨髄液が増えて
頭痛が起きることがあります。
このときは、
頭の大きさは大きくなります。


ただ、その膨張や収縮はごくわずかで
それが認識できるほど大きくなる
というのは珍しいです。

実際にきちんと測定する必要があります。
人間の感覚には先入観が働くので、
メジャーや帽子などで
客観的に測定はした方がよいかと
思います。

また、万が一ですが、
脳になんらかの腫瘍があり、
それが原因で頭痛がしていることも
考えられますので、
ご不安な場合は、
精密検査を受けられることをお勧めします。
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片頭痛が起こりやすい人の特徴

こんにちわ。

今回は、片頭痛が起こりやすい人の
特徴についてお話します。


片頭痛の起こりやすい人には、
水太り傾向と手足の冷えがあります。

手足が冷たいと血管は収縮します。
血管が収縮する傾向があると、
当然脳の血管も収縮しやすくなり、
他の人よりは脳梗塞のリスクは
高くなります。
実際、
片頭痛の方が脳梗塞のリスクが高い、
というデータもあります。

冷える.jpg

この冷えを無くしたり、
手・腕の筋肉をよく使う事で
血流が増加し、
片頭痛が改善されることがあります。

以上、これらの情報が
あなたのお役に立てれば嬉しいです。

posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必見!首こりと美容の関係

頭痛の原因の1つである「首こり」。

首こりを放置すると
美容面にも大きな影響があります。

kubikorijosei.jpg



首こりは、
肌の調子や生理のリズムにも
影響を及ぼします。
そして女性の美容面に
大きなダメージを与えるのです。


首こりが進行すると、
副交感神経が失調状態に陥(おちい)って、
心身が緊張モードの交換神経優位に
傾きます。
すると血流が悪くなり
肌に新鮮な酸素や栄養が
届きにくくなります。
汗腺や皮脂腺の働きも悪くなり、
肌が乾燥して、
細菌が繁殖しやすくなのです。
それで肌荒れや吹き出物、
ニキビといったトラブルが
起きやすくなるのです。
肌細胞の新陳代謝も落ちるため、
シミやシワ、くすみなども
できやすくなります。


また、自律神経の不調は、
ホルモン分別や卵巣や子宮など
生殖器官の働きにも影響します。

その結果引き起こされるのが
生理不順や生理痛などの月経トラブルです。
またさらにこうしたトラブルが起こると、
女性ホルモンの分泌が不安定になり、
髪や肌にツヤやハリ、うるおいなどが
なくなる、
など美容面に多くの影響が
もたらされるようになります。
その他、
冷えや便秘にも、
首こりによる自律神経失調が
影響していて、
これらも肌に影響をもたらす
一因となっています。

このように
首こりは放置してはいけない
重要な疾患なのです。
タグ:頭痛 美容
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする