頭痛の原因は血液の流れの悪さ!血液をサラサラにする成分とは

頭痛の原因は様々ありますが
特に多いのが、血液の流れの悪さです。
血液は体中に酸素と栄養素を運ぶ
重要な要素です。

その血液の流れが悪くなると、
酸素と栄養素が届かないことになり、
体は危険状態と認識します。

特に脳は、体の中で最も
酸素と栄養を使う部分で
数分でも酸素が供給されないと、
脳細胞はすぐに壊死してしまいます。

そのため、脳に効率よく
酸素を届けるために、
脳の血管を広げ、
これによって
周りの神経を圧迫してしまうため、
頭痛が起きるのです。


その1つの解決方法として
血液をサラサラにする成分を摂取する
選択肢があります。

納豆に含まれる、
ナットウキネーゼ
が有名ですね。

また、他にも
有名どころでは青魚が有効です。

魚の油(脂肪酸)に含まれるDHA・EPAには
コレステロールや中性脂肪を減らし
動脈硬化を予防する作用があるので
脳梗塞の予防にとても効果があるのです。

DHAを多く含む魚は
マグロ、ブリ、サバ、サンマ、イワシ
など。

また、魚に含まれるタウリンと言う成分
も有効です。
このタウリンは
魚貝類や動物の内臓に含まれます。

タウリンの多い食物は
アワビ、スルメイカ、ズワイガニ、
タコ、アサリ、カキ
など。

梅干やレモンなどのすっぱい食べ物に
含まれるクエン酸、
胚芽や大豆、ゴマに含まれるビタミンE、
なども脳梗塞に効果があります。

posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 治す〜頭痛に効く成分〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭痛に効果のある栄養素一覧


・ビタミンA
体の酸化をせずビタミンです。
免疫力を高めたり、目の網膜に働いて、
視力を正常に保つなどの働きがあります。
不足するとドライアイになりがちです。
脂溶性なので、油炒めにすると、
吸収力がアップ!

レバー、うなぎ、人参、大根、カボチャ


・ビタミンB群
ビタミンB1、B2、B6、B12などのB群は
食べ物をエネルギーに変える時に
使われる重要な栄養素です。
全身の血行良くしたり
精神を安定させる働きもあります。

玄米や胚芽米にすると
主食でも取りやすくなります。

豚肉、うなぎ、レバー、大豆、かつお、牛乳、バナナ、玄米、小麦胚芽など


・ビタミンC
抗酸化ビタミンで、
細胞や血管、皮膚、粘膜等を
丈夫にしたり、
免疫力を高める作用があります。

抗ストレスホルモンと言われる
副腎皮質ホルモンの生成を促すので、
ストレスの多い人は
積極的に摂りましょう。

いちご、ピーマン、ブロッコリー、じゃがいも、レモン


・ビタミンE
毛細血管の血行を良くしたり、
皮膚の新陳代謝を活発にする
といった働きがあるので、
冷え性や肩こりなどに良い
と言われています。
また女性ホルモンのバランスを
整える働きもあります。

アーモンド、小麦胚芽、落花生、かぼちゃ、うなぎ


・マグネシウム
カルシウムとともに
血管壁や筋肉の収縮を調整する
働きがあります。

不足すると血管は収縮し
筋肉が痙攣を起こしたり、
神経が興奮しやすくなります。

足がつりやすい人、
イライラしやすい人は積極的に
摂りましょう。

のり、ワカメ、ほうれん草、玄米、アーモンド、スルメ


・トリプトファン
トリプトファンは、
体内でセロトニンいう
神経物質に変わります。

セロトニンには精神を落ちつかせて、
不眠や不安感を軽くする作用があります。
セロトニン不足で
起こるとも言われている
片頭痛には効果的です!

レバー、すじこ、かつお、黒マグロ、ナチュラルチーズ

posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 治す〜頭痛に効く成分〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナツシロギクの効用と注意点

ナツシロギクは
片(偏)頭痛の予防効果があるものとして
知られています。
菊の一種で葉っぱに
予防作用があると言われ
ハーブティーやサプリメントとして
利用されています。


ナツシロギクの具体的な働きは、
パルテノライドと呼ばれる成分が
血液中の血小板に作用して
偏頭痛に関わっている
セロトニン
(脳血管収縮作用を持つ物質)の放出を
抑制する働きを持ちます。

また、パルテノライドは
生理活性物質のバランスの調整を
することにより、
片(偏)頭痛の激しい痛みや発作に伴う
吐き気・嘔吐、光過敏症などを鎮めます。

高齢者の場合は
血小板機能が少し低下して
血液がサラサラになることで
脳梗塞を予防する効果も享受できます。


しかし、
ナツシロギクを取りすぎると
血小板の機能が低下して
出血しやすくなったり
消化器官に影響があったり、
口内炎を併発することもあるので
注意しなければなりません。
また妊婦では
流産することもあり
摂取は禁止されています。


ナツシロギクは、
育毛効果、脱毛予防効果もあると
いわれています。
これは、大阪大学医学部が、
ナツシロギクに含まれるパルテノライドが、
リウマチの炎症を鎮める働きがわかり、
その効果を確認するために、
実際に関節痛の人に
ナツシロギクを飲んでもらいました。
すると、
リウマチに対する効果に加えて、
毛の薄い頭部から産毛が生えた
との報告が相次ぎ、
育毛効果があることが分かったのです。

なぜ育毛効果があるのかという
理由についてはわかっていません。
パルテノライドには、
弱った毛母細胞を活性化・再生する力が
あると推測されていますが、
そのメカニズムはいまだ解明中です。


ナツシロギクを摂る方法としては、
生の葉を噛むというのが、
古代ギリシアから引き継がれる
最も良い方法です。
しかし、現代においては、
生の葉は入手困難です。

そこで
ナツシロギクのサプリメントで
摂取する方法があります。

数多くの製品の中から、
効果のある製品を選ぶためには、
パルテノライドが
きちんと含まれていることを
確認することが大切です。

そして、ナツシロギクに含まれている
パルテノライド以外の様々な成分の
相乗作用により、
優れた有効作用を発揮している
と考えられます。

以上により、
ナツシロギクの葉に含まれる
パルテノライドやそのほかの成分を含み、
そのままのフレッシュさを維持したまま
摂ることができるサプリメントが
最も賢い選択と言えます。


posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 治す〜頭痛に効く成分〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする