ギューっと頭が締め付けられるときの病気

頭痛でも、
痛い、というよりは
ギュー、と締め付けられる感じが
することがあります。

これは、
筋肉のこりが原因の可能性が
あります。

肩こり、もしくは首こり
の症状は見られないでしょうか?
もし、あるなら、
緊張性頭痛、の一種かもしれません。

これは、肩・首の筋肉が緊張することで
酸素・栄養不足となり、
痛みが起きるものです。


もしくは、
起き上がると頭痛、もしくは締め付けが
増強する、ということはありませんか?
もしあるなら、
低随液圧症候群、の可能性があります。

これは、
脳や脊髄などを取り囲んでいる「髄液」
というものが、
なんらかの原因で漏れ出ることで
圧力が低下し、
痛みが発生します。

posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | 特徴〜痛みはない頭の異常〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭に「しこり」ができた。痛みは無いけど。。。

痛みは伴わないけど、
頭に急にしこりが出来ることがあります。

急にできるから
何か重大な病気じゃないかと、
不安になるかと思います。

可能性があるものを
いかに挙げておきます。


○リンパの腫れ
首や頭のしこりの中で圧倒的に多い
原因です。

リンパ管という場所に
菌などが入ってしまうと、
反応として「腫瘍」という形で
表面に現れます。


○悪性リンパ腫
簡単に言うと、
リンパ系組織のガンのことです。
これにかかる可能性は極めて低いのですが
極めて危険な病気です。


○神経鞘腫(しんけいしょうしゅ)
末梢神経由来の腫瘍です。

良性腫瘍ですので、
腫瘍を取り除けば、
元の神経を温存したまま治ります。

MRIやエコー検査で、
この疾患は診断ができます。

良性腫瘍なので、
大部分の症例では
瘤が成長する速さは比較的ゆっくりで、
何年間も大きさが変わりませんが、
比較的早く成長する
例外的なケースもあります。

神経のそばに発生しているので、
痛みを伴うことがあります。

症状が進行すると、
感覚障害や運動障害などの原因となります。脳神経に発生した場合、
脳神経の障害
(耳の聞こえが悪い、
めまいがするなど)
が発生します。

ごく稀に悪性の場合もありますが、
基本は良性なので
そんなに心配するものではありません。


○筋肉のこり
肩こりと同じように、
首にもこりができることがあります。

悪性の可能性はないですが、
無理な体の使い方をしている
可能性が高いので
それをなるべく止めるよう心がけましょう


○脂肪腫
脂肪組織からできる腫れです。
良性なので
特に心配はいりません。


○甲状腺の腫れ
首の中の内分泌器官が異常を起こし、
腫れを起こす場合があります。

甲状腺の病気の8割以上は
女性に発症します。

稀に「ガン」であることがあるので、
注意が必要です。


以上、何点か挙げましたが
述べたようにほとんどが良性なので
安心してよいと思います。

しかし、万が一にも
悪性の可能性がありますので
大きな総合病院に行き、
MRIなどで検査を受けてみることを
お勧めします。


posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特徴〜痛みはない頭の異常〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭がぷよぷよしてる!

後頭部がぶよぶよしている、、、
という人がいます。

大事な頭のことだから
不安になりますよね。

後頭部の頭蓋骨の下あたりを指で押し、
指が入っていく感じなら、
これはむくみがあり、
血液がうっ血(血流が停滞)
している状態です。
正常な状態では、ぶよぶよしていません。

また、眠りのサイクルが乱れている
サインでもあります。

後頭部の皮膚が緩んでくると、
首の筋肉が硬直しやすくなり、
眠りが浅くなります。

その首の筋肉の異常により
寝違えも起こしやすくなります。

さらには、
・気力が出ない
・気力が足りない
・免疫が下がり気味
・頭に血がいっていない状態
・うつになりやすい
・怒ったときの爆発が大きい

といった症状もありませんか?


これらの対処には、以下の方法が有効です。
・頭皮のマッサージ
リンパの流れを整えることで、
頭がスッキリもします。

・腰を暖める
後頭部には腰とも関係があるので、
腰を温めることもよいです。

・後頭部の皮膚をコツコツ軽く刺激する

・二度寝の禁止

・眠りを深くする
ベットルームに
カモミールやラベンサラの香りを
焚いたりすると眠りを深くします

・肩を眠る前に温めておく


posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特徴〜痛みはない頭の異常〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする