長く続く頭痛と微熱の正体は?

長引く微熱と頭痛
が起こることがありませんか?

地味に辛いものですよね。

これは
なんらかしらの原因で
自律神経が乱れている可能性が
あります。

自律神経とは、
心臓の動きを正常にしたり、
血圧をコントロールしたり
体温調整を保ってくれる、
とても大切な役割を持っています。

これが乱れてしまうことによって、
血圧や体温を正常に保てなく
なってしまいます。

その原因は
環境の変化、
精神的ストレス、
ホルモンバランスの変化、
風邪等の感染症
など様々で
複合的な場合もあるので
この場で特定することは
できません。

ただ、
イライラする・長引いている、
ことについては
一種の悪循環に陥っていることが
原因の可能性があります。

微熱ということなので、やや無理して
学校などは休まずに通われている
と思います。

もし仮にそうだとすると、
体がだるくて
全然集中出来ず、作業(勉強)が進まない
状況になります。
進まないから、イライラしてしまったり
どうしようと悩んでしまいます。

この悪循環が
余計に微熱と頭痛を長引かせている
原因になるのです。

そして、
イライラする、悩んでしまうことが
知らないうちにストレスとなって
あなたの体を蝕(むしんば)んでいくのです。
ストレスを感じると、体の中の
自律神経が乱れます。

そうすると、微熱で体がだるくなり
作業(勉強)が進まず、イライラして
またストレスが増えてしまうという
悪循環に陥ってしまうのです。

これを解決するためには、
ゆっくり休むことです。

ゆっくり休めるには
睡眠などの肉体的なものや
好きなことをするなどの精神的なもの
があります。

どちらにせよ、悪循環から抜けるために
あなたが「リセット」できる
行動が必要です。


また、これ以外にも
特定の病気の可能性もありますので
不安な場合は、病院で検査を受けることを
お勧めします。

タグ:頭痛 微熱
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特徴〜長く続く〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原因がわからない長く続く頭痛と微熱が起こるとき

頭痛に加えて微熱が続く
それはとても辛いものですよね。

また、この場合、
CTやMRIの検査で異常が無く、
一体何が原因なのかわからない場合が
あります。
頭痛と微熱が続く場合の
考えられる原因を挙げていきます。

○緊張性頭痛の併発
緊張性頭痛は
慢性的な場合が多いです。

首から下は暖め、
首から上は冷やすことで
楽になることが多いです。


○虫歯
虫歯が炎症を引き起こしていると
微熱があったり
頭痛が起きたりすることがあります。

冷たいもの・暑いものを食べるとき
歯が痛む場合は、この可能性が
考えられます。


○自律神経失調症
体のONとOFFを切り替える働きが
うまくいかず、
頭痛・熱を始めとする様々な病気を
引き起こすことがあります。

これは色々な検査しても
どこも悪いところが見つからないとき
診断されます。

これは生活習慣の乱れなどが
原因で起こります。


○慢性疲労症候群
度重なる疲れにより
体内の免疫力が低下し、
菌やウイルスなどの外部の敵に対し
過剰反応することで
熱や頭痛が発生します。


○橋本病(慢性甲状腺炎)
首にある甲状腺と呼ばれる
ホルモンを作る場所が
炎症を起こすことで、
様々な症状がおきます。

細菌やウイルスが原因ではなく、
自己免疫の異常の病気で、
自分の体の物質を敵だと判断して
自分自身を攻撃することで
起こってしまう病気です。


このように様々な原因が考えられます。

MRIやCTだけでなく、
もっと色々な検査をしなければ
わからないかもしれませんが、
長引く頭痛、というところから
「頭痛外来」を受診しては
いかがでしょうか?

頭痛という症状から
頭痛の大本の原因を割り出して
適切な専門医での治療を行うことが
できるようになりますので
お勧めします。

タグ:頭痛 微熱
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特徴〜長く続く〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪が長引いても頭痛が続いている?!

風邪をひいたとき頭痛がする、
ってのはよくありますが、
風邪が長引いて治っても
頭痛は続いているとき、
特定の病気になっている
可能性があります。

○副鼻腔炎
風邪や花粉症などで
鼻の奥にある副鼻腔と呼ばれる場所が
炎症を起こしてしまい、
その影響で頭痛も引き起こしてしまう
病気です。

鼻の上側も痛むことはありませんか?
顔の両頬の辺りが痛むこともあります。


○うつ病
うつの症状として
頭痛が伴うこともあります。
また長引く風邪が
イライラや怒りっぽさなど
精神面に悪影響を及ぼしてしまうことが
あります。

そのため
やる気の低下やネガティブな思考
といった精神面の問題が伴う
頭痛の場合には
精神科の診察を受けるなどの
対策が必要です


その他にも
脳の重大な病気が隠れていたりする
可能性もあるので、
病院で見てもらいましょう。
頭痛外来というところに行けば
何の頭痛かを判断してくれて
適切な科を紹介してくれます。


posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特徴〜長く続く〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする