頭痛持ちで子どもがいるお母さんがゆっくり休む方法

頭痛を抑えるために、
暗い静かなところで休みたい。。。

でも、
駄々っ子がの子どもがいて、
ゆっくり休むことが出来ない。。。

片頭痛もちのお母さんにとって
頭痛と子どもの面倒を見るのは
とても大変ですよね。

そんなお母さんに
頭痛を和らげる効果的な方法を
お教えしましょう。


それは、
冷たい湿布を貼って、
頭を冷やすことです。

片頭痛とは血管が拡張し、
周りの神経を刺激することにより
起こる頭痛です。
そのため、
痛む部分を冷やして炎症を抑えるのが
効果があります。

しかも、湿布の効果は
それだけではありません。

これはお子さんをもつ、
お母さんだからこそ、有効なのです。


お子さんが小さな時に熱を出した時、
嫌がってでも
頭を冷やしてあげたことはありませんか?

また、
打身の時にも
患部を冷やす目的で湿布をしますよね。

そのため、
湿布=「痛い or 熱がある」
という公式が、
幼くても子どもにインプットされます。

「お母さんは頭が痛いから
少しの間だけ休ませてね。」

こう言って少しの間でも
横になってみてください。

お子さんはお母さんのことが大好きだから
少しの間だけ待っててくれます。


あまり子どもに
心配をかけたくないけれど、
気を張ってばかりでは
ストレスで頭痛が悪化してしまいます。

湿布、という目に
目に見えるアピールをすることで
子どもにも、
「お母さんは今具合悪いんだ」
ということに気がつかせるのです。

かなり効果的な方法なので
お試しください。

posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 付き合う〜お母さん達へ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする