首の後ろが重いときの不調の原因

こんにちわ。

あなたは、
頭痛や吐き気、胃痛
で苦しんでいるとき、
首の後ろが重たい感じがする、
とのことはありませんか?
首や肩が凝っている、
ということはありませんか?

その場合、おそらく
自律神経失調症だと思います。

首は頭と体をつなげる場所なので
神経がたくさん通っています。
その中の1つ自律神経は
体の血液・リンパ液などの流れ
胃の調整・発汗・発熱など
様々な体の調整をしています。

首凝りがあると、
その自律神経が圧迫され、
ダメージを受けることになるので
様々な不調を発症します。
これがいわゆる
自律神経失調症の
主たる原因です。

もちろん、ホルモンバランス・心因性
も原因の場合はありえますが、
この可能性も高いのではないでしょうか?

防ぐ手段としては、
首の凝りを治すために、
マッサージや首を温めることが大事です。

病院にかかるなら、
自律神経失調症外来
心療内科
婦人科
などがありますが、
首に異常がありそうだったら
整形外科・整体に行くというのも
良いかもしれません。

以上、これらの情報がお役に立てば
うれしいです。


posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜頭重・めまい〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭痛だけでなくめまいや吐き気がする

長い間、頭痛だけでなく、
めまいや吐き気
が起こることがあります。

これは、
「良性発作性頭位めまい症」
という病気かもしれません。
めまいを引き起こす病気として
最も多いものです。

この病気は、
・回転するようなめまい
・頭を動かすとめまいが起きる
・比較的短い(数秒から数分間)
・吐き気を伴う場合もある
などの症状があります。


原因としては、
耳の三半規管の耳石の一部が
何らかの理由で剥がれてしまい、
頭を動かした際に
三半器官の中を耳石の破片が
動きまわることによって
三半器官が刺激されて
起こるとされています。

・長時間、同じ姿勢でいることが多い
・運動をあまりしない
・休みの日は寝ていることが多い
など、頭をあまり動かさない
生活習慣をしている人に多い、
と言われています。

この病気の対処には、
・有酸素運動(特に頭を動かす)
・水分補給
・ストレッチ
・カルシウム補給
などはされる方が良いです。


また、この病気以外にも、
脳の病気でも
類似した症状がでることがありますので

一度病院
耳鼻科・脳神経外科・神経内科
を受診されることをお勧めします。

posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜頭重・めまい〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡眠はとっているけど頭痛・頭重がする

睡眠を充分にとっているのに
頭痛や頭が重だるい症状がある。。。

その症状は
色々原因があり、
他の病気が原因になっている可能性も
あります。
以下にいくつか原因を挙げます。

・首こり・肩こり
現代人がとてもかかりやすい症状です。
首や肩の血流障害が原因で起こります。

・高血圧・更年期障害・自律神経失調症
主に自律神経が不安定に
なることで起こります。
手足の冷え、しびれ、のぼせ、
めまい、耳なりなどの症状を伴います。

・眼精疲労・緑内障
目の周りの筋肉が凝ったり、
目の眼圧が大きくなることでも起こります
視力の低下・目の痛みを伴います

・副鼻腔炎
鼻の奥の副鼻腔に炎症ができることです。
鼻水・鼻づまりを伴います

・動脈硬化によるもの
高齢者の男性に多いのですが、
動脈硬化により
頸椎から脳の動脈の血流障害
から起こります。
脳梗塞の一歩手前の状態です。

・ストレス
精神的ストレスを抱えている
場合起きることもあります。
午前中にとくに酷くなる場合が多いです。

以上、いくつか挙げましたが
頭痛・頭重以外の症状からでも
見分けが難しいものもあります。

症状が長く続いたり
酷くなってきた場合には、
病院で検査を受けることを
お勧めします。

タグ:頭痛 頭重
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜頭重・めまい〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする