頭痛だけでなくめまいがする原因と対処法

頻繁に起こる頭痛、そしてめまい。
よくある組み合わせですが、
実際に発症してしまうと
とても辛いものです。

これは
ストレスなどが原因で
自律神経が乱れている可能性が
あります。

また、
貧血・低血圧をもともと持っている場合、
さらにそれらが加わることで
悪化して発祥することがあります。


治し方としては、
以下の方法があります。

○身体を温める
お風呂などで全身を温めましょう。
特に足や腰を温めることが
頭痛対策として有効です。

頭痛で鎮痛剤を多用すると、
冷え性になりやすいです。
同様に甘いものも身体を冷やしますので
摂り過ぎには注意しましょう。


○筋肉を緩める
筋肉を緩ませることで
血流が良くなり
酸素が脳に行き渡りやすくなるので
頭痛が緩和されやすくなります。
ストレッチや
お風呂でのマッサージが効果的です。


○運動
運動不足になると、
血液を送る筋力が低下するので、
積極的に運動をするようにしましょう。
また、運動することによって、
交感神経と副交感神経の切り替えが
早くなるため、血圧調節がしやすくなります
ウォーキングなど軽い運動が
お勧めです。


また、別の病気の可能性として
考えられるのは
「脳脊髄液減少症」
があります。

脳と脊髄(せきずい)を守っている
髄液が何らかの原因で漏(も)れ出し、
頭蓋(ずがい)内に浮かんでいる脳が
沈み込むため、
頭痛、めまい、首の痛み、不眠など
さまざまな症状が起きます。
鎮痛剤なども効きにくいです。

また、この病気は
最近中高生の間で急増している病気でも
あります。

なかなか治らない場合は
この病気を疑って
脳神経外科・神経内科などで
検査を行うのをお勧めします。




タグ:頭痛 めまい
posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜頭重・めまい〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭を動かすと重たい感じがする場合

うつ伏せから仰向けになったとき、
頭が重くなる感じがするなど
頭を動かさない状態から
急に動かすと、めまいのような
フラッとした感覚に
襲われることがあります。

これは、
良性発作性頭位眩暈(めまい)症
(BPPV)
と呼ばれるものです。

この原因は、
頭部を強打したり
疲れやストレスなどにより、
内耳にある「耳石」という浮遊物が
三半規管に入ります。
一定の頭の動きで転がり、
異常感覚を起こしたり、
動作の方向を感知するセンサーが
異常に強く感じてしまうため
目眩や頭重がするのです。

耳石は
耳の細胞で再吸収されることで消失し、
自然融解すると言われています。
そのため、症状は2−3週間で、
自然治癒していくこともあります。


症状が強いときは、
めまいや吐き気を抑える薬を
飲む薬物療法を行います。
精神安定薬が用いられることもあります。

あとは自然治癒を待つのみですが
じっとしていると治りは遅くなるので、
頭を横に向けたり起き上がったりする
運動療法で耳石を三半規管から
出せばすぐ治ります。

頭をめまいや頭重の起きる位置に
持っていくのを繰り返す訓練で、
何度も同じように動かしていると、
だんだんめまいや頭重が
起きにくくなります。


posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜頭重・めまい〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。