頭痛や倦怠感・視界不良があるのに検査してもわからなかった場合

頭痛や倦怠感、視界不良
があって辛い。
でも、どんなに検査しても
わからなかった。。。

このときに
考えられる病気は以下の通りです、

○脳圧上昇
脳骨髄減少症の逆で、
何らかの理由により、
脳骨髄液が脳の方に
溜まってしまうことで
様々な症状を引き起こします。

これは怪我などの外部的な要因のほかに
日々のストレスでも
起こりえます。

脳神経外科に行ったかもしれませんが
脳圧の測定はされましたか?
また、頭が少し大きくなった感じは
しないでしょうか?
また、脳骨髄液が溜まっているかは
上記の内容を調べることで
わかります。


○自律神経失調症
聞いたことがある名前かもしれません。
検査しても原因不明の場合、
この病気と診断されることがあります。

精神的な要因によるものもありますが
外的な要因により起こることもあります。
首に集中している自律神経が
ダメージを受けることで、
頭痛、視界不良、倦怠感、微熱など
様々な不定愁訴を引き起こします。

首にこりや痛みはありませんか?
また、首が冷えていたりしませんか?
この場合、自律神経失調症
である可能性があります。


○更年期障害
更年期障害の可能性もあります。

女性の場合、
女性ホルモンのエストロゲンが
減少することにより、
また、
女性に比べ少ないですが、
男性の場合、
男性ホルモンのテストステロン
の減少により、
自律神経失調症と
似たような症状を引き起こすことが
あります。

これはホルモンの検査をすれば
その病気かわかります。


どちらにせよ、
体を温めるようにすれば
症状は軽くなるかもしれません。
ただし、激しい運動で
体を温めるのは控えた方がよいでしょう。

posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る〜検査しても異常なし〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腹痛・嘔吐・頭痛・下痢が起きて原因不明と診断されたら

今回は、
腹痛・嘔吐・頭痛・下痢
などが起きて
病院で検査をしても原因不明のとき、
何が原因で起きているのか
についてのお話です。


この症状では
クローン病か自律神経失調症
のいずれかの可能性があります。

クローン病は
消化管に炎症が起きる原因不明の難病で
患者団体NPO法人「JAPAN IBD」
(http://www.japanibd.jp)
のHPに詳しいことが書かれていますので
URL先を参考にしてください。

自律神経失調症については
自律神経にダメージを負ったときに
起こる病気で
心因性のものもありますが、
自律神経の集中している首などに
酷いこりがあるときにも起きます。


嘔吐・下痢が酷いようなら
ポカリか塩水を補給し、
脱水症状にならないようにしてください。
それらでも受け付けないときには
病院で点滴を受けることもできます。

以上、これらの情報が
あなたのお役に立てばうれしいです。


posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る〜検査しても異常なし〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原因不明の頭痛吐き気目眩無気力不安感、これらの本当の原因

こんにちは。

今回は
頭痛、吐き気、めまい、
無気力感、不安感
など
これらの症状が同時に起きたとき
検査をしても
原因不明で、
「自律神経失調症」

「更年期障害」
などの精神的疾患と
診断されることがあります。

しかし、これらは
精神的なものから来るものだけでは
ありません。
何が原因で起きているのか
をお話します。


可能性として高いのは
猫背などで
首や肩の骨がずれてしまったことによる
ものです。

首の骨がずれると、
そこに集中している自律神経にも
ダメージを与えてしまいます。
自律神経は、
体温・血流・発汗・内臓の働き
などなど、体の調整を行う
大事な部分です。

これにダメージがあると
体の調整機能がうまく働かなくなるため、
頭痛・吐き気・目眩・不安感・
目の疲れ・視力低下・動悸
など様々な不快症状をもたらします。

特に、休みが長く続いたりして
寝ていることが多かった人は、
心は緊張していても
体はリラックス状態にいたということで
自律神経のバランスが
非常に悪い状態になっているはずです。


また、首の骨がずれると、
脳骨髄液と呼ばれる
脳と脊髄に流れる液体が
首の部分でせき止められる形になり、
循環も滞るようになります。
そうすると、脳の圧力が上がるため、
脳にもダメージが与えられ、
上記と同様の不快症状をもたらす、
ということもあります。

このような状態から脱却するためには、
外に出て運動などで
心拍数を上げるのが効果的です。
また、コーヒーや栄養剤などで
適度なカフェインの摂取、
熱めの風呂やシャワー
などなど、
ある程度、体に刺激を与えてください。

また、首や肩を痛めている
可能性もあるので、
整骨院・整体などで
診てもらってズレを治す、
というのも効果的です。

これら以外にも
頭痛や吐き気を治すための方法などが
このブログに載せてありますので
良かったらご覧になってください。

以上、これらの情報が
あなたのお役に立てば嬉しいです。
posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知る〜検査しても異常なし〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする