頭痛吐き気めまいが寝ると治るときの病気

こんにちわ。

今回は、
頭痛、吐き気、めまいなどの症状が
起きてしまったけれど、
寝れば治るということはありませんか?

これは、以下の病気の可能性があります。


○耳の病気
メニエール病が有名ですが、
それ以外にも、
頭痛やめまいを引き起こす病気は
たくさんあります。
特に、起きている間に
症状が出ている、ということなので
平衡感覚を司る器官に
何か起きているのかもしれません。

耳は正常に聞こえるのでしょうか?
もし、異常があるようなら
耳鼻科で治療されるのがよいかも
しれません。


○心因性
心因性、つまり
精神的ストレスの影響によるものです。
これは、精神的ストレスの原因を
取り除かなければいけません。

また、仕事でのプレッシャーも
原因かもしれません。
すぐに解決するようなものでは
ないかもしれませんが、
常にプレッシャーを受けている場合
ある程度開き直りの気持ちも
必要かもしれませんね。


○脳圧上昇
首などは痛めてないでしょうか?
もしくは、首こり肩こりは
起きていませんか?

脳や脊髄に流れている
脳骨髄液という液体が、
ストレートネックや背骨の歪みにより、
せき止められ、脳に脳骨髄液が
溜まるようになることで
頭痛を始めとする色々な症状を
引き起こします。
また、これはストレスが溜まると
脳に溜まりやすい、という特徴もあります。
これは整骨院などで
骨の調整をしてもらうことで
治療を行います。
ただし、腕の良い先生でないと
悪化する恐れがありますので
よく選んでください。


○緊張性頭痛
これもかなり可能性は高そうです。
緊張性頭痛は、
主に首や肩のこりにより、
周辺の血流が不足し、
酸素や栄養不足になるため、
頭痛が起きるものです。
緊張することでも、
首肩こりは発生しやすくなります。

寝ることによって、
首や肩のこりが解消されるため
一時的に治っているのかもしれません。

これは寝るときの自分に合わない枕
などが原因となることが多いです。
また、運動不足も肩こり首こりの原因に
なりえますので、
その点を考慮していただければと
思います。


以上、いくつか挙げましたが
あなたのお役に立てば
うれしいです。

posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜吐き気〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吐き気を伴う頭痛が長く続くときに考えられること

あなたは、
吐き気を伴う頭痛を
経験したことが
あるかもしれません。
大変辛いですよね。

吐き気を伴う頭痛のうち、
何日間もずっと痛みが続いていたり、
寝ているときに痛みが発生する
ことがあります。

痛みに波はある、
例えば
朝は軽いけど夜はとても痛くなる、
強い痛みが周期的に来る、
などの場合、
「発作性片側頭痛」と呼ばれる
頭痛の可能性があります。

これは、「群発頭痛」と呼ばれる
頭痛と似ていますが、
原因が違います。

自律神経を司る脳幹に
なんらかの原因でトラブルがおき、
顔にある三叉神経が異常に興奮して
発症する病気です。
片眼周囲に激烈な拍動痛が
繰り返し起こる病気です。

女性に多く、
インドメタシンで予防ができます。
神経内科の受診をお勧めします。


波がない場合、
肩こり・首こりによる
自律神経系のトラブルが考えられます。

パソコン仕事をしている人に多く、
自律神経が集中している首に
コリが生じると、神経がダメージを受け、
自律神経系が乱れてしまいます。
そのとき、頭痛・吐き気を始めとした
不快な症状を招くことがあります。


また、これとは別に
姿勢が悪いと、
脳と背骨の周りに流れている
「髄液」という液体の循環が悪くなり、
脳に髄液が溜まることによって
脳を圧迫して
症状が起きます。

この場合には、
整骨院・整体院で
コリや骨の歪みを治すことで
改善されます。


このように何日も頭痛が続くとき、
頭痛薬は一時的には効果がありますが、
あくまで一時しのぎ
という用途で使用してください。

酷いとき、どうしても耐えられないとき
以外は避けた方がいいかと思います。

また、鎮痛剤などを多用してしまうと、
脳が薬に慣れてしまい、
そのため、普通は感じない痛みでも
痛みを感じてしまうようになりますので
注意が必要です。

posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜吐き気〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吐き気をおさえる方法

片頭痛ともに、よくある吐き気。。。

思い切って吐いてしまいたい!
けど、そこまでには至らない苦しさ、
辛いですよね。

また、
吐くのも大事ですが
吐く事で胃酸により
食道や口内を傷つけることになります。

さらには、胃が空っぽの場合は
空振りになることもありますので、
なるべくなら、
吐き気を抑えることにも
重点を置いた方がいいです。

吐く方法も有効ですので
そちらもご紹介します。

○指圧
親指で手首の内側を押さえて
30秒押し続けます。
人差し指と中指は手首の外側に当てます。

○リラックスする
頭を冷やしたり、
風呂に入ることで気分を落ち着かせます。
また、新鮮な空気を取り入れることも
重要です。

○食べる・飲む
片頭痛に限らず、吐き気は
胃が空っぽのときに起こることが多いです。
食物繊維を含む野菜や果物、
炭酸飲料、スポーツ飲料は
効果的です。
逆に、乳製品・砂糖を多く含む食品は
吐き気を悪化させますので
避けるようにしましょう。


posted by かみん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜吐き気〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする