耳の後ろが痛い

耳の後ろが痛むことは
ありませんか?

後頭部、耳の後ろ側がズキズキ痛い場合、
後頭神経痛かもしれません。
後頭部を走る神経に痛みが発生する
神経痛の一種です。

精神的なストレスが原因にもなりますが、
そのほかに
頭をぶつけた事による外傷で
神経が傷つき、炎症を起こしていたり、
猫背などの姿勢により、
後頭部の神経が圧迫されている場合
後頭神経痛になりやすいです。

温めて筋肉が弛緩(しかん)するか
逆に冷やして炎症を取ると
痛みが取れます。
効果のあるほうを選んでください。

一過性のものなので
しばらくしていると治ります。


また、後頭部神経痛とは別に
感染症でも痛む場合があります。

耳の周辺は複雑な構造となっていて、
菌に感染して炎症を起こすことで
そのあたりに痛みが出ることがあります。
また、頭の後ろ側の痛みという症状も
出ることもあります。
posted by かみん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 併発〜耳も痛い〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭痛と耳のつまり

頭痛と耳のつまりには関係があります。

耳と頭蓋内は繋(つな)がっているため、
脳圧が耳の閉塞感(つまり感)
に影響しています。

耳のつまりにより脳圧に変化が発生すると、
周りの血管や神経などが圧迫されて
頭痛を引き起こします。


また、肩こりから来る
緊張性頭痛から
耳のつまりを引き起こすことがあります。

猫背の姿勢が続くと
首の骨が前方の方へ傾きます。

その結果、頭の中にある脳脊髄液
の排水能力が低下してしまい、
水圧が上昇した脳脊髄液は
本来は骨髄に流れ込むはずが
同時に内耳にも流れて行くのです。

これが耳の閉塞感(つまり感)
として表れます。
耳の閉塞感(つまり感)は、
耳と鼻をつなぐ管
である耳管の動きを
低下させます。
耳管は通常は閉じていますが
気圧の変動などで耳抜きをする時などに
開きます。

この開閉の作業をする
首周辺の筋肉が
肩こりなどで硬くなると
連動して硬くなり、
耳のつまり感を
作ってしまうのです。

タグ:頭痛 耳痛
posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | 併発〜耳も痛い〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭痛と耳の痛み


頭も耳も痛い場合の考えられる疾患
としては、以下の可能性が
考えられます。

・三叉(さんさ)神経痛
・後頭神経痛
・急性中耳炎
・咽頭炎
・急性限局性外耳道炎
・おたふくかぜ

その中で、頭痛について説明します。

三叉(さんさ)神経痛
顔のこめかみから目、あご、頬と
三本に枝分かれした三叉(さんさ)神経が
支配する領域に起こる痛みのことです。

多くは、脳に流れる血管が
こめかみで神経に触れたり、
神経を圧迫することによって起こります。

目、あご、頬を中心に、
突然、ぴりぴりとした痛みが現れ、
痛みは、耳の奥から頭に
及(およ)ぶこともあります。


後頭神経痛
耳の後ろから後頭部にかけての
神経痛です。
この神経の痛みは、
非常に強い場合が多く、
後頭部の神経が刺激されることで
痛みが生じます。

またこれ以外にも
耳の疾患は放置しておくと
難聴など後遺症の残ることがあります。

また、脳梗塞の前兆である
椎骨脳底動脈血流不全症という病気で
後頭部が痛いことがあるので、
気になる場合には医師に相談しましょう。

posted by かみん at 19:00 | Comment(0) | 併発〜耳も痛い〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする