後頭部が痛い!くも膜下出血!?

こんにちは。

あなたは、
後頭部のズキズキしたり
突っ張るようにした痛み
が起きることはありませんか?
とても不安ですよね。

有名なくも膜下出血では?
と不安になるかもしれません。
しかし、ほとんどの場合、
くも膜下出血の可能性はありません。
くも膜下などの緊急性の高いものではなく
神経性、もしくは筋肉性が原因の痛み
がほとんどです。


くも膜下出血は、
脳を覆っているくも膜という膜内で
血管の一部が破れることで
出血がおこる病気のことです。
「発症時に激しい頭痛を伴う」
という特徴があります。

くも膜下出血が生じた場合には、
後頭部や頭全体に「突然」
ハンマーで叩かれた様な
激しい痛みが生じます。
何の前触れもなく発症します。
ズキズキやガンガンとした痛みです。

吐き気や嘔吐、意識を失うなどの
症状を伴うことが多いです。

外傷以外の原因は
脳の動脈のコブができたり
脳の静脈が
おかしな形になることです。
それらにより、
脳神経や脳組織が圧迫されるため、
前兆として
数日前からの血圧の乱れ、
違和感のある
頭痛やめまい、吐き気やおう吐、けいれん
といった症状がみられることがあります。

また、
もともと喫煙・高血圧・高コレステロール
などがある方に多いです、

これらに当てはまらなければ
くも膜下の可能性は低いです。
しかし、確実に判断するためには
CTやMRIなどの精密検査を受けると
よいでしょう。

以上、これらの情報が
あなたのお役に立てば嬉しいです。
posted by かみん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気〜くも膜下出血 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする