頭痛解消にも役立つ○○のこだわり方

【頭痛解消にも役立つ○○のこだわり方】

頭痛解消において、
「姿勢」
というものは非常に重要な要素になります。

それは、「正しい姿勢」をすることによって、
全身の筋肉を均等に鍛えることができるからです。


でも、
『正しい姿勢は難しい…』
『長続きしない…』

と思ったことはありませんか?

特に、デスクワーカーの人にとって、
姿勢の中でも、「座る姿勢」
というのは、一日の大半を占めているため、
非常に重要な要素になります。


もしかするとそれは、
多くの人が、1日の大半、身を預けている
「○○」に原因があるかもしれません。



あなたは、映画館や劇場の椅子で、
腰やおしりが痛くなったことは
ありませんか?

また、バーなどのカウンター席で、
椅子が高すぎて、足が床に届かず
身体が疲れてしまったことはありませんか?

食事の時も、電車や自動車での移動の時も、
そして、家でくつろいでいる時も、
多くの人が、日々生活している中で
大半の時間を「椅子」に座って過ごしています。

そのため、
身体に合った椅子を選ぶことは、
とても重要なのです。


椅子が身体に合っていないと、
うまく身体を支えることができず、

無意識のうちに、
どこかに力が入ってしまったり、
余計な負荷がかかってしまって
姿勢が崩れやすくなります。


そんな状態に陥らないためにも、
日常的に長時間座ることが多い
椅子について、一度チェックしてみることをおススメします。


では、どのような椅子が良いのでしょうか?

実は必ずしも、
高級な素材を使っていたり、
たくさんの機能がついた椅子である必要は
ないのです。

椅子の選び方は以下の通りです。

ーーー
1.背中を背もたれにピタリとくっつけ、
椅子に深く座る。

このとき、ひざの裏と椅子の脚の間に、
握り拳一つ分のスペース空けるようにする。


2.この状態で、足の裏全体が
床についているかを確認する。

参考画像
http://freedom-diet.com/top/wp-content/uploads/2017/09/chair.jpg

ーーー

簡単ですよね(笑)

これらの条件に当てはまるのなら、その椅子は、
あなたの身体に合う椅子
ということになります。


…とは言っても、これらの条件に
ピッタリ合う椅子を見つけるのは難しいですよね?

そんなときには、今ある椅子に、
ちょっとひと工夫することで、
ピッタリ合う椅子になります。

こんな感じです。


・座面が高く、足が床につかない場合
→足元に台を置いて、足を乗せる所を作る。

・座面が低く、太ももの裏が浮き上がる場合
→硬めのクッションを座面に置いて、高さを調節する

・背もたれに背中をつけると、膝が曲がらない、もしくは座面が深すぎる場合
→硬めのクッションを腰から背中に置いて調節する



また、テーブルや机も選ぶことは重要です。

テーブルや机は、
椅子に合わせて選ぶのがオススメです。

椅子に座った時、
自分のへその5cm上くらいのところに、
テーブルや机の台があるのが
理想の高さです。

ぜひ、取り入れてみてください。

タグ:頭痛 解消 治す
posted by かみん at 16:07 | Comment(0) | 治す〜意外な治し方〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする